『あつまれ どうぶつの森』無料アップデートが1月28日より配信。2月15日のイベント「カーニバル」や関連するアイテムなどを追加

 任天堂は、Nintendo Switch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』(以下、あつ森)の無料アップデートを1月28日(木)に配信した。

 今回行われるアップデートでは、ゲーム内で2月15日に開催されるイベント「カーニバル」に加えて、関連するアイテムなどの要素が追加される。

 まず、『あつ森』内にて2月15日に行われるイベント「カーニバル」。こちらはブラジルで毎年2月頃に開催されているリオのカーニバルを模した催しだ。

 イベント当日は、ダンサー「ベルリーナ」が島を訪問し、島を散策して多彩な色のはねを集めるミニゲームなども楽しめる。

 「カーニバル」を盛り上げるため、先行して2月1日からイベントに合わせた家具やコスチュームなどが、タヌキ商店や仕立て屋で購入できる。

 とりわけタヌキ商店では、家具以外にも「カーニバル」にぴったりなリアクションセット「ビバ!カーニバルリアクション」も販売されるので、こちらも要チェックだ。

 ほかにも、2月といえば節分やバレンタインデーなどのイベントも見逃せない。たぬきショッピングでは、上記イベントにちなんだアイテムが用意されるとのこと。

 なお、『あつ森』の無料アップデートを適用してイベントや追加要素を楽しむためには、以下の条件が必要となるので、一度確認して欲しい。

イベント開始の条件
イベント開始には、以下の5つの条件が必要となります。

① ソフトの更新データVer.1.7.0をダウンロードする。
HOMEメニューの「オプション」から、ソフトのバージョンが「Ver.1.7.0」になっているかご確認ください。

② ユーザーとニンテンドーアカウントを連携する。
連携方法はこちらをご覧ください。
すべてのユーザーを連携する必要はなく、『あつまれ どうぶつの森』をプレイしているユーザーのうち、誰か一人が連携していればOKです。

③ 「案内所」の建物を完成させる。
イベントは、案内所の改築が済んでいるかで発生の有無や内容が一部異なります。
「カーニバル」は、案内所の建物が完成済みの状態でお楽しみいただけます。

④ Nintendo Switch本体の日時を、現実の日時に合わせる。
『あつまれ どうぶつの森』のゲーム内の時間は、Nintendo Switch本体の日時と連動しているため、現実時間の日時以外になっている場合、イベントは起きません。

⑤現実時間のイベント開始日以降、インターネットに接続した状態で、ニンテンドーアカウント連携済みユーザーで『あつまれ どうぶつの森』を起動する。
タイトル画面のバージョン表示が「1.7.0a」になっていれば、今回のアップデートでお楽しみいただける季節イベントがカレンダー日付のとおり開始します。
「1.7.0a」になった後は、インターネット接続不要です。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ