『モンハンライズ』体験版の武器使用率3位は狩猟笛。旋律を暗記する必要がなくなったことにくわえ、「三色演奏」や「スライドビート」「気炎の旋律」と優秀な要素で大出世

 3月26日(金)の発売を予定しているNintendo Switchソフト『モンスターハンターライズ』の体験版において、武器使用率ランキングの第3位に狩猟笛がランクインしたことが大きな話題になっている。

画像はNintendo Switch『モンスターハンターライズ』武器紹介動画:狩猟笛より

 狩猟笛とは、「モンスターハンター」シリーズに登場する武器種のひとつ。ハンマーのように打撃ができるほか、もっとも大きな特徴として「演奏」がある。演奏することで、自分や味方の回復はもちろん、属性強化や風圧無効、耐震などさまざまな効果を発動できる。また、移動速度UPの効果を発動することで抜刀中の移動速度は全武器中1位となる。

 しかし、演奏をするための旋律を暗記しなければならなかったり、戦いながら常に演奏の効果時間を気にしなければならなったりとやや上級者向けの武器となっていた。前作『モンスターハンター:ワールド』の第3回βテストの後に開催された「製品版ではどの武器をメインに使用する予定ですか?おひとつお選びください」というWEBアンケートでは、最下位になっている。

 このような背景があるにも関わらず、狩猟笛が使用率第3位にランクインした理由は、旋律のシステムが刷新されたところにもあるようだ。過去作までは、効果を発動するには3つの音符をそれぞれ組み合わせて旋律を演奏、旋律は暗記する必要があったが、『モンスターハンターライズ』では、それぞれの音符ひとつひとつに効果が定められており同じ色の音符をふたつ揃えるだけで効果が発動するため、旋律を暗記する必要がなくなった。

 また、譜面上に赤・青・緑全ての音符を揃えることで発動可能な「三音演奏」が非常に優秀で、相手に攻撃を与えながら全ての演奏効果が発動。今作より追加された新要素「鉄蟲糸技」のひとつ「スライドビート」は、敵の攻撃を無視して攻撃できるスーパーアーマーや耳栓などが付与されながら攻撃できる、回避にも使える便利な技となっている。さらに、楽譜横の攻撃ゲージを溜めたのちに「三音演奏」、「スライドビート 」から繋げて発動可能な「気炎の旋律」で攻撃力を大幅に上昇させることができる。

 『モンスターハンターライズ』の発売日は3月26日(金)。現在体験版の配信は終了してしまっているが、ダウンロード済みであればクエスト出発残り回数がなくなるまでソロプレイ、ローカル通信が可能なのでこの機会に触れてみてはいかがだろうか。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ