プレイステーション2が発売から21周年迎える。Twitterでは「#忘れられないPS2タイトル」のハッシュタグがトレンド上位に、多すぎて挙げられないという人も

 プレイステーション公式Twitterアカウント(@PlayStation_jp)は3月4日、プレイステーション2の発売21周年にあたって「ぜひPS2とあなたの懐かしい思い出を振り返って、 #忘れられないPS2タイトル を教えてください。」と呼びかけ、多くのユーザーがPS2の思い出を振り返った。「#忘れられないPS2タイトル」のハッシュタグや一部ゲームタイトルがトレンド上位にあがるほどの盛況だった。

 プレイステーション2(以下、PS2)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが2000年3月4日に発売した家庭用ゲーム機。当時の次世代ゲームが遊べるだけでなく、前世代であるプレイステーションとの互換性、DVDプレイヤーとして使用ができるなど機能などが後押しして、世界中で大ヒットを記録。当時、まだ新しいメディアであったDVDの普及にも貢献した。

 2001年7月19日には『ファイナルファンタジーX』、同年11月29日には『メタルギア・ソリッド2』というキラーソフトともいえる作品が発売された。これらのソフトとともにハードを購入した人もいたのではないだろうか。

 2004年には『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』が登場し、『ドラクエ』、『FF』の日本を代表するRPGのナンバリングタイトルが揃った。2005年には、ゲームキューブから移植という形で『バイオハザード4』が発売されており、同作は現代のTPSジャンルの礎を形作ったことで知られている。

(画像はMETAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY MEGA HITS! | ソフトウェアカタログ | プレイステーションより)
(画像はドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 | SQUARE ENIXより)

 ハッシュタグがついた投稿のなかには「(名作が)多すぎて挙げられない」という人もいるほど、タイトルは多岐に渡っており、PS2のタイトルの厚みが伺える。

 上記に挙げた人気シリーズ以外には、『キングダムハーツ』、『龍が如く』、『ペルソナ3』、『大神』、『テイルズ オブ ジ アビス』、『エースコンバット4』、『シャドウハーツ』、『SIREN』、『零 ZERO』、『ドラッグオンドラグーン』、『.hack』、『鬼武者』、『デビルメイクライ』、『ICO』、『ワンダと巨像』、『塊魂』など、多くのタイトルが挙がっている。

(画像はゲームソフト | FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster | プレイステーションより)
(画像は『KINGDOM HEARTS – HD 1.5+2.5 ReMIX -』公式サイトより)

 その中でもタイトル別で、Twitterのトレンドで上位に挙がったのが『ファイナルファンタジーX』と『キングダム ハーツ』というスクウェア作品。
 『ファイナルファンタジーX』は、ハード発売から1年数ヵ月後に発売したのにも関わらず、PS2のスペックを存分に活かした高精細なグラフィックに驚いた人も多いだろう。ツイートでも「ラストシーンに涙した」など、シナリオにおいても評価が高く、PS2初のダブルミリオンを記録した記念すべきタイトルだ。

 また『キングダム ハーツ』は、『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターに加えて、ディズニーのキャラクターとコラボしたアクションRPG。主題歌に宇多田ヒカルさんが起用され、大々的なプロモーションも行った。ディズニーと宇多田ヒカルさんということもあって、普段RPGをプレイしない人でも本作を手に取った人が多いはず。新規タイトルながら日本では約150万本、世界では640万本を記録している。トレンド上位に挙がるのも納得といえるだろう。

 まだツイートをしてない人は、思い出に残るPS2タイトルを挙げつつ、ハッシュタグ「#忘れられないPS2タイトル」をつけてツイートしてみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ