『Back 4 Blood』が10月12日へ発売延期を発表。『Left 4 Dead』シリーズを手掛けた開発陣の新作FPS、今夏にオープンベータテストを実施することも明らかに

 Turtle Rock Studiosは、現在開発中の『Back 4 Blood』について、発売日を2021年10月12日(火)へ延期すると発表した。

(画像はTurtle Rock Studios公式サイトより)

 これは、同スタジオの公式サイトで明らかにされたもの。

 『Back 4 Blood』は、『Left 4 Dead』シリーズや『EVOLVE』など協力プレイ型(Coop)の1人称視点シューティングゲーム(FPS)に定評のあるTurtle Rock Studiosが、ワーナー・ブラザーズ・インタラクティブ・エンタテインメントとの協力の下、PC、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S 向けに開発しているタイトルだ。当初は、2021年6月22日のリリースを目指していた。

(画像は『Back 4 Blood』 Steamストアページより)
(画像は『Back 4 Blood』 Steamストアページより)
(画像は『Back 4 Blood』 Steamストアページより)

 今回延期に至った理由として同スタジオは、世界的なパンデミックやスタジオ近くで発生した山火事など、2020年から2021年にかけて起きた複数の外的要因が開発に大きな影響を与えたとしている。そして、本作に対するファンの期待の高さを把握したうえで、発売時に『Back 4 Blood』を最高の状態にするためには、もう少し時間が必要であると理解を求めている。

 あわせて声明では、良いニュースとしてオープンベータテストの実施も発表された。PCとコンソールを対象に今夏での開催を予定しており、詳細は後日とのこと。

 なお、日本における展開については、ワーナーゲーム公式Twitterアカウントから同様のアナウンスが本日3月26日に発表されている。このことからも現時点では、新たな発売日は海外と同様に2021年10月12日となり、今夏のオープンベータテストも行われるようだ。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ