『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』今後のアップデート内容まとめ。難易度「鬼がかり級」の追加や、新コンテンツ「心想の迷宮」の実装を予定。新ストーリー『新章2』は夏ごろに公開【リゼロス】

 スマートフォン向けゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』のハーフアニバーサリーを記念した番組が、アニメジャパンの特別番組「セガプラザ通信 in AJ2021」にて放送された。

 『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』は、長月達平先生原作のライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』を原作としたアドベンチャーRPG。通称「リゼロス」だ。
 長月先生が完全監修しており、プレイヤーは記憶を無くしてしまった主人公ナツキ・スバルとなって、アニメのストーリーを追体験できるものとなっている。さらにプレイヤーの選択によって原作には無いIFルートや、オリジナルストーリーが楽しめる。
 また、愛らしいチビキャラたちによる戦略性の高いバトルを実現。原作ではあまり戦わないキャラクターもパーティ編成が可能となっている。アニメーションによる迫力のスキル演出やキャラクターの育成も楽しむことができる。

 このような『リゼロス』がリリースしてから半年を迎えたということで、ハーフアニバーサリーを記念した番組が放送。コスプレイヤーの立花はるさんがMCを担当し、ナツキ・スバル役の小林裕介さん、シオン役の上田麗奈さん、アナスタシア役の植田佳奈さんが出演。また主題歌を歌うnonocさんが映像で出演し番組を盛り上げた。

 まず番組では昨年9月9日にサービスが開始してから、どのようなキャラクターが実装されたのか、どのようなストーリーが公開されたかをダイジェストで振り返った後、最新プロモーション映像が公開され、2か月連続の大型ストーリーアップデートの内容が公開された。

2か月連続の大型ストーリーアップデートの詳細

 2か月連続での大型ストーリーアップデートとして、第3章後編「激闘と再会の曠野(こうや)」(後半)が3月30日に公開されることが発表。アニメ1期までのストーリーを駆け抜けていく内容となっている。合わせて、イベントスチル記憶結晶も追加となっているので、追加ストーリーを読破して記憶結晶をゲットしよう。この新章追加を記念して、3月30日(火)から4月14日(木)まで毎日ログインで魔法石が最大1000個プレゼントされるので、こちらも見逃さないようにしよう。

 また「追憶郷クエスト5節後半」が追加。シオンを中心に追憶郷世界で展開されるストーリーも、この第5節後半をもって1つの節目をむかえることになるという。
 さらに新章1の一部ドラマチックシーンがフルボイス実装。オリジナルストーリーがよりアニメ的な雰囲気で楽しむことができる。

 3月30日(火)から4月19日(月)まではストーリーアップデートと合わせて「亡者ペテルギウス討伐イベント」も開催。こちらの討伐イベントでは、【夜桜の舞踊】フェリス★3や、[描き下ろし記憶結晶]フェルト様に午後のお茶を★3など、豪華報酬を手に入れることができる。

 またこのイベントと同時にハーフアニバーサリー&クルシュ誕生日記念「竹林の演舞ガチャ」が開催。亡霊ペテルギウス討伐イベントへの特効効果を持つ新キャラ【竹林の演舞】クルシュ★3や、[記憶結晶]総員、あの馬鹿共に続け!★3をピックアップしたイベント特攻ガチャも開催となる。

 また同じくクルシュ誕生日記念イベントも開催。期間内、ダンジョン等でのスタミナ消費により獲得できる「誕生日プレゼント」を集めて豪華報酬と交換ができるので、クルシュを育成するチャンスとなっている。【竹林の演舞】クルシュ、【交わす言葉と杯】クルシュ、【百人一太刀】クルシュ、【執務の合間に】クルシュの各種かけらの他、上限突破の秘薬などが報酬で獲得可能だ。こちらも開催期間は3月30日(火)から4月18日(日)までとなっている。

 また4月1日にはナツキ・スバル誕生日を記念して、シオンからリゼロスユーザー全員に、何かしらのプレゼントを用意しているとのこと。

今後のアップデート情報の詳細

 番組後半では今後のアップデートについての情報が伝えられた。

 まず機能改修や利便性向上について。

・潜在ハンマー使用時の演出テンポの改修や使い勝手をよくする。
・今後はApple IDやTwiter IDなどと連携し、アカウント引き継ぎの際にパスワード発行が必要とならないようにしていく。
・プロフィール画面はストーリークリア数、アリーナ最高順位、所持キャラクター数などのやり込み要素を表示するアップデートを予定。
・高難易度クエストを中心にほかのプレイヤーのクリアパーティ編成を表示できるヒント機能の実装。
・他のプレイヤーを「フォロー」できる仕組みや、総力戦でキャラクターをレンタルしたプレイヤーに「いいね!」が遅れる機能を実装。本機能の実装には時間をいただくとのこと。
・アリーナでは、引き分け機能の実装、アリーナメダル交換所のラインナップ追加、一部アイテムの交換レート、交換上限数の調整、アリーナメダル獲得数の情報調整、その他、随時改修を予定。

 次に新しいバトルコンテンツについて。

・高難易度ダンジョンに「超級チャレンジ」を超える難易度「鬼がかり級」が追加予定。腕が自信にある人向けの高難易度クエストとなる。
・クリア型の新規コンテンツ「心想の迷宮」を実装。まだ見ぬ強敵たちが潜む数10階層におよぶ迷宮にいつでも挑戦ができる。ただし下層になるほど敵は強大に。さまざまな素材のほか、ここでしか入手できないキャラクターのかけらや新しい報酬が手に入る。春ごろのアップデートで開放予定だ。

 ストーリーのアップデートについて。

・新「ショートストーリー」が登場予定。
・新ストーリー『3章IF』が登場予定。とある事件をめぐってミミが大活躍する内容だという。
・新ストーリー『新章2』が登場予定。孤独と復讐を胸に20年生きたナツキ・スバルの物語という、気になる内容となっている。実装は夏ごろを予定している

 最後に新しいイベントコンテンツについて。

・ボス討伐イベント、総力戦イベントとは異なる、まったく新しいイベントコンテンツを開発中。イベント専用マップがあり、クエストをクリアすることでマップ上のルートが開放されていく。また専用のイベントシナリオも登場予定だ。「海で遊びたい季節」の開催を予定しているとのこと。

 番組の最後にはシンガーのnonocさんが映像で出演し、主題歌『Reloaded』の歌唱を披露。番組を締めくくった。

– YouTubeはこちら” type=”button”]

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ