『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメ化が決定。空条承太郎の娘・空条徐倫の活躍を描く【ジョジョ6部】

 ワーナーブラザース・ジャパンは、荒木飛呂彦氏による人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』をアニメ化すると発表した。

 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』は1999年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」で連載した『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第6部となる。

 舞台は2011年のアメリカ、フロリダ州。恋人とのドライブ中、交通事故に遭遇した空条承太郎の娘・空条徐倫(くうじょうジョリーン)は弁護士と恋人、ロメオにハメられ、15年の刑務所暮らしが確定する。しかし父親、空条承太郎から託された不思議なペンダントを手にした徐倫は、先祖代々の運命ともいえる宿敵ディオの残党、後継者との戦いに巻き込まれることになる。

(画像はジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 3/荒木 飛呂彦 | 集英社の本 公式より)
(画像はTwitter「TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式」より)
(画像はYouTube「「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」アニメ制作決定PV」より)


 『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」は、2012年に『ジョジョの奇妙な冒険』としてアニメ化。また第3部『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』、第4部『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』、第5部『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』も続いてアニメ化されており、今回は待望の第6部のアニメ化となる。

 なおシリーズ初の女性主人公・空条徐倫役は声優のファイルーズあいさんが務めることとなった。公開されたティザー映像では徐倫の口癖である「やれやれだわ」が最後に披露されている。

 その他、放送時期など詳しい情報は明らかになっていないので、続報を待つことにしよう。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ