姿を変えながら戦う人狼のアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS4/PS5版が発売。海外で人気のテーブルトークRPGが原作

 オーイズミ・アミュージオは、アクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』(原題:Werewolf: The Apocalypse – Earthblood)のPlayStation 4版およびPlayStation 5版を4月22日(木)に発売した。価格はいずれも税込でパッケージ版6578円、ダウンロード版5980円。

 人狼がテーマの『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』は、海外で人気のあるテーブルトークRPG(TRPG)「ワールド・オブ・ダークネス(World of Darkness)」シリーズの作品『Werewolf: The Apocalypse』を原作としている。本作では大自然の力を信仰する主人公の「カハル」が、腐敗や破滅を司る存在「ワーム」や、環境破壊を続ける大企業「エンドロン」との闘いを繰り広げていく。

 発表によると、作中ではカハルの形態をヒト・狼・人狼の3つに切り替えられる。それぞれの形態で得意な行動は異なるため、実際のプレイでは状況やプレイスタイルに応じた使い分けが必要となるようだ。また、フィールド上に点在する精霊を探し、発見時に獲得したポイントを使ってさまざまなスキルを習得するシステムも搭載されているという。

 オーイズミ・アミュージオの公式YouTubeチャンネルではPR大使を務める声優の五味茉莉伽(ごみ・まりか)さんによる注目ポイントの紹介動画も公開中だ。興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

 PlayStation 4およびPlayStation 5向けの『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』発売に関するリリース文は以下のとおり。

全員人狼なTRPGが原作のアクションRPG
「ワーウルフ:ジ・アポカリプス」(PS5/PS4)ついに本日発売!

本日4月22日(木)、アクションRPG「ワーウルフ:ジ・アポカリプス」(原題:Werewolf: The Apocalypse – Earthblood)のPlayStation 5版、PlayStation 4版が、ついに発売となりました。定価はパッケージ版が税込6,578円、ダウンロード版は税込5,980円となっています。

本作は、人気TRPGシリーズ「ワールド・オブ・ダークネス」のひとつで人狼を題材とした「ワーウルフ:ジ・アポカリプス」を原作としており、ゴシックパンクと呼ばれる未来的かつ退廃的な世界を舞台に、重厚な物語が展開していきます。

公式サイト:http://www.o-amuzio.co.jp/games/werewolf/

「人間」「狼」「人狼」
3つの姿を切り換えて、ガイアを守れ

 アクションRPGとしての本作の最大の特徴は、主人公の持つ特殊能力。主人公のカハルは「人型」「狼型」「人狼型」と3つの姿をもち、それらを状況に応じて使い分けることで、地球(ガイア)の侵略を企む外敵と戦っていきます。

・ホミッド(人型)……文字通り、普通の人間同様の姿。戦闘には向かないが、建物内のPCを操作したり、(人間として)人々と会話したりすることで、不要な戦闘を回避することもできる

・ルーパス(狼型)……狼ならではの俊敏さで、音をたてずに素早く移動できる。またその体形を利用し、細い通路やダクトを通ることが可能

・クリノス(人狼型)……戦闘特化型の姿。素早さを優先した「俊敏の構え」、攻撃力優先の「剛柔の構え」を使い分けて戦う。

スニーク・バトル・ADV・RPG……
ゲームシステムもいいとこ取り!

 大きく特徴の違う3つの姿を切り換えて進む、ということから想像できるとおり、本作のゲームプレイは、まるで複数のゲームをごっちゃにしていいとこ取りをした、といっても過言ではありません。

 あるときはスニーク(隠密行動)タイプのゲームのように敵を回避したり暗殺したりして戦いを避けて進み、あるときは会話により情報を収集し、またあるときは人狼として思う存分ド派手なアクションを楽しめます。

 また、いわゆるスキルシステムも搭載しており、フィールドに点在する「精霊」から獲得する「精霊ポイント」を割り振って、さまざまなスキルを身につけられます。

 歴史あるTRPGを原作としていることもあり、RPGとしてもじっくり作り込まれた本作。ゴールデンウィークに異世界(!?)へ旅立とうと思っていた方は、ぜひご注目ください。

その他本作の情報は、下記でご確認ください。

■トレーラー
https://youtu.be/zJIIPi7NdiU

■日本版PR動画「紹介編」
https://youtu.be/UYTkBUxKiUg

■日本版PR動画「実践編」
https://youtu.be/T_P2oiuSskg

■ワーウルフ:ジ・アポカリプス

プラットフォーム:PlayStation 5、PlayStation 4
発売日:発売中
通常価格:パッケージ版 6,578円(税込)、DL版 5,980円(税込)
公式サイト:http://www.o-amuzio.co.jp/games/werewolf/

 

 

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ