「コナミコマンド」の35周年を祝う特設ページがコナミ公式サイト内にオープン。特別なアレンジ楽曲やレトロゲームに関連したアパレル・プラモデルなどの商品を紹介

 コナミデジタルエンタテインメントは4月23日(金)、同社が展開する作品でおなじみの隠しコマンド「↑↑↓↓←→←→BA」(以下、コナミコマンド)の35周年を祝う特設ページをオープンした。

 コナミコマンドは、1986年4月25日に発売されたファミリーコンピュータ版のシューティングゲーム『グラディウス』へ初めて搭載された隠しコマンドである。同作でのコナミコマンドはポーズ中に入力することによって、自機がほぼフル装備の状態へ強化されるものであった。なお、発案者であるプログラマーの橋本和久氏は残念ながら2020年2月に逝去している。

 その後、コナミコマンドは同社のさまざまなゲームへ収録されたほか、Epic Gamesの『フォートナイト』や任天堂の初代『マリオパーティー』など、他社作品にもオマージュとして搭載。また、2012年にはアーケードゲームを題材とするアニメーション映画『シュガー・ラッシュ』で“ハリウッドデビュー”も果たした。

(画像はアーケードアーカイブス『グラディウス』より)

 今回公開された特設ページでは、さまざまなアーティスト・インフルエンサーによるアレンジ楽曲や、同社のレトロゲームに関連する商品が紹介されている。今後の新商品も本ページで紹介されるようなので、興味があればブックマークに登録して楽しんでみてほしい。

 コナミコマンドの特設ページ公開に関するリリース文は以下のとおりだ。

「↑↑↓↓←→←→BA」35周年記念サイト 本日公開!
隠しコマンド「↑↑↓↓←→←→BA」
KONAMIレトロゲーム楽曲を新たにアレンジしたミュージックビデオやグッズ情報も!

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、隠しコマンドとしておなじみの「↑↑↓↓←→←→BA」が2021年4月25日(日)に35周年を迎えることから、これを記念して「↑↑↓↓←→←→BA 35th」のサイトを公開することをお知らせします。

35周年を記念し、「↑↑↓↓←→←→BA」のテーマ楽曲を初め、KONAMIのレトロゲームの楽曲を様々なアーティストやインフルエンサーが新たにアレンジ。サイトでぜひチェックしてみてください。

また、サイト内ではKONAMIのレトロゲームが配信中の「アーケードアーカイブス」、レトロゲームに関連したデザインのアパレル商品や「グラディウス」シリーズに登場する「ビックバイパー」のプラモデルなどのグッズ情報もございます。

今後の新商品についても、こちらのサイトにて紹介させて頂きます。

詳しくは、「↑↑↓↓←→←→BA 35th」サイトをご確認ください。

▼「↑↑↓↓←→←→BA 35th」記念サイト▼

www.konami.com/games/jp/ja/products/uuddlrlr35th/

隠しコマンド「↑↑↓↓←→←→BA」

KONAMIレトロゲーム楽曲を新たにアレンジしたミュージックビデオやグッズ情報も!

「↑↑↓↓←→←→BA」は、ゲームファン以外にも広く知られる隠しコマンドで、1986年4月25日に発売されたFC版『グラディウス』に初めて搭載されました。

『グラディウス』では、このコマンドを入力すると自機がほぼ最強に近い装備にパワーアップ。

この長くも覚えやすい隠しコマンドは「グラディウス」以降、数多くのゲームの隠しコマンドとして取り入れられています。

サイトでミュージックビデオ公開中!

■ Tokyo Machine -GRADIUS REMIX(↑↑↓↓←→←→BA Ver.)



ワールドワイドで活躍するDJ「Tokyo Machine」がFC版「グラディウス」の楽曲をRemix!

映像も「Tokyo Machine」のチームが制作!

■ KONAMI lofi hip hop for chill / study / relaxing beats!

5ゲームのRemix楽曲

・ FC版『グラディウス』
・ FC版『がんばれゴエモン!からくり道中』
・ FC版『イー・アル・カンフー』
・ FC版『ツインビー』
・ FC版『沙羅曼蛇』

DJ No.2が、 KONAMIのFC版レトロゲームの楽曲をLo-Fi HIP HOPにリメイク!

TikTok、LINE MUSICなど、各音楽配信サービスで楽曲配信中!

■ 35周年のテーマ「↑↑↓↓←→←→BA」

「↑↑↓↓←→←→BA」35周年のテーマとしてTOMOSUKEプロデュース、meiyo作詞・作曲の楽曲を配信!

■ 「山猿 -イー・アル・カンフー ラップ(35th Ver.)」

キャッチ―な中華風メロディの「イー・アル・カンフー」楽曲をRAPバージョンでリメイク。

10代から20代のTikTok世代に人気のアーティスト「山猿」が歌唱及び楽曲制作。

35周年のテーマ「↑↑↓↓←→←→BA」、「山猿 -イー・アル・カンフー ラップ(35th Ver.)」はTikTok、LINE MUSICなど、各音楽配信サービスで 4月23日(金)から配信開始!

【TikTok】 https://www.tiktok.com/

【LINE MUSIC】 https://music.line.me/

アパレル商品・プラモデル「ビックバイパー」

■ Merch by Amazon

オンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」ではKONAMIレトロゲームのアパレルが販売中。

今回35thを記念して、新たに家庭用「グラディウス」シリーズのロゴデザインが大量追加!

■ 「ビックバイパーver.グラディウスⅣ【限定デカールセット】」

1999年に10年振りに復活したシリーズ4作目「グラディウスⅣ」より、「ビックバイパー ver.グラディウスⅣ」をプラスチックキットにて1/144で立体化。

今回、再販にあたり限定のデカールがセットとなります。

■「ビックバイパーver.グラディウスⅤ」(株式会社ピーエム・オフィス・エー)

2004年に発売された5作目『グラディウスⅤ』より、「ビックバイパーT301」をプラスチックキットにて1/144スケールで立体化。

PS4®、Nintendo Switch™でも楽しめる!

■ 「アーケードアーカイブス」シリーズ (株式会社ハムスター)

「アーケードアーカイブス」シリーズは、名作ゲームを忠実に再現することをコンセプトに開発された配信専用のゲームタイトル。

オンラインランキングで、世界中のプレイヤーとスコアを競うこともできます。

ビデオゲームの一時代を築いた名作を、「アーケードアーカイブス」でぜひお楽しみください。

PlayStation®4、Nintendo Switch™向けに『グラディウス』、『イー・アル・カンフー』をはじめとしたKONAMI作品が多数配信中!

Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co. “Nintendo Switch”は任天堂の商標です。
“PlayStation”および”PS4”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ