『ジャッジアイズ』に関する重大発表が今夜発表へ。シリーズの新たな展開はYouTube Liveにて5月7日23時から配信予定

 俳優・タレントの木村拓哉さんが出演したリーガルサスペンスアクション『ジャッジアイズ』に関する新情報が、カウントダウンサイトおよびYouTube Liveにて、5月7日(金)23時から発表される。

 『ジャッジアイズ:死神の遺言』は、2018年にPS4向けに発売されたリーガルサスペンスアクション。主人公の八神隆之を俳優・タレントの木村拓哉さんが演じており、大きな話題を呼んだ。今年4月にはビジュアルやフレームレートを向上したPS5、Xbox Series X|S向けの『ジャッジアイズ:死神の遺言 Remastered』が発売されている。

 舞台は『龍が如く』と同じ神室町。ここでは極道ばかりを標的とした「神室町眼球くり抜き殺人事件」と呼ばれる、謎の連続殺人が起こっていた。ある事件をきっかけに弁護士を辞めて探偵として活動している八神隆之は、この事件の調査を開始する。

 本作は龍が如くスタジオが開発し、『龍が如く』と同一の世界観だが、主人公は探偵ということもあり、従来のアクションだけではなく、尾行や証拠確保のための撮影を行う「調査アクション」が特徴。元弁護士ということもあり、法律の知識を駆使しながら対象人物を追い詰めていく。

 謎が謎を呼ぶ重厚なストーリーと、プレイヤーが木村拓哉さん演じる八神を操作する新感覚がユーザーからは好評だ。

 現在、この『ジャッジアイズ』に関する重大発表を行うカウントダウンサイトが開設されており、本日5月7日23時に何かが発表される模様。カウントダウンサイトには「JUDGMENT DAY」(審判の日)という文言がのほか、神室町と思われるキービジュアル、またYouTubeへのリンクには『ジャッジアイズ』の短い映像が表示されている。

 情報解禁となる本日23時を見逃さないようにしよう。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ