『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』あらすじと新たな舞台の情報が公開。木村拓哉ら実力派俳優陣出演のリーガルサスペンスアクション第2作

 セガは、9月24日(金)発売予定のリーガルサスペンスアクションゲーム『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』の物語や新たな舞台に関する最新情報を公開した。

※5月7日公開のティザートレーラー

 本作の対応プラットフォームはPlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One。希望小売価格はいずれも税込で、通常版とデジタル版が9119円、デジタルデラックスエディションは1万3519円となっている。

 『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、木村拓哉氏や中尾彬氏などの実力派俳優が演じる本格派のリーガルサスペンスを、バトルあり・笑いありの多種多様なゲームプレイで楽しめる『ジャッジアイズ』シリーズの第2作だ。

 今作では物語を彩る新キャストとして、玉木宏氏や山本耕史氏、光石研氏も登場。横浜「伊勢佐木異人町(いせざきいじんちょう)」が新たな舞台として加わり、広大なエリアで新たな事件が展開されるという。

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。

全世界待望のリーガルサスペンス巨編最新作
『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
物語のあらすじや新たな舞台を紹介!

株式会社セガは、2021年9月24日(金)発売予定のPlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One用ソフトウェア『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について、物語のあらすじと、新たな舞台を紹介いたします。

■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』とは

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、本格リーガルサスペンスストーリーと、多種多様なゲームプレイが堪能できるタイトルとして、多くのユーザーから圧倒的支持を受けた「ジャッジアイズ」シリーズ第2作です。

傷つき打ちのめされても、何度でも立ち上がり真実を追い求め続ける主人公・八神隆之を、木村拓哉氏が再び熱演。

さらに、八神を取り巻く主要な登場人物として、前作に引き続き出演する中尾彬氏をはじめ、玉木宏氏、山本耕史氏、光石研氏といった実力派俳優陣が集結し、物語にさらなる深みを与えます。

また、今作は世界中のファンの要望に応え、日本のみならず世界同時リリースします。

■物語

2021年12月、東京地方裁判所。
源田法律事務所の城崎さおりは、現役警察官・江原明弘(53歳)の弁護人を担当している。

江原は電車内で痴漢を働いたあげく、周囲に取り押さえられ激高する映像が何度もメディアで取り上げられていた。
おかげで彼に厳罰を求める世論の声は大きい。

そして、“公正な審理”により有罪判決がくだされたまさにその時――
突然、被告人席の江原が裁判官の言葉を遮るように立ち上がってこう言った。

「3日前に、横浜の廃ビルから死体が出てきたはずです。もう身元はわかりましたか?」

意味不明の発言に戸惑う法廷。すると、江原は続けて言う。

「では、どうか神奈川県警に知らせてあげてください。その死体の主は御子柴弘といいます。
彼は4年前……私の息子を自殺に追いやった……万死に値する人間です」

江原の言葉に嘘はなかった。

事実、伊勢佐木異人町の廃ビルから、御子柴弘の無残な他殺体が発見されていたのである。

ただし、その死亡推定時刻は、ちょうど江原が痴漢を働いていた時間帯であった。

つまり、江原は御子柴殺害を事前に知っていた犯行の一味、もしくは黒幕であると露骨に臭わせながら、自分自身は痴漢犯罪で有罪判決を受けたことで、鉄壁のアリバイを得たのだった。

もし、痴漢事件自体がそのための茶番だったとしたら、“法”を軽んじた極めて挑発的な犯罪者である。

彼を弁護してきたさおりは、ただの痴漢として裁かれた江原に対し、自分がなにか「重大な見落とし」をしていたのではないかと疑念を抱き、探偵・八神隆之に事件の調査を依頼する……。

偶然にも高校でのいじめ調査で横浜に滞在していた八神は、江原に「利用された」さおりの疑念を晴らすべく、御子柴殺害事件の真相を追い始める。

調査を進めるにつれ、明らかになっていく復讐劇の全貌。

ところが、事件は公安や検察、半グレ組織を引き寄せはじめ、再び先の見えない展開となっていく。

それぞれの思惑が絡み合うことで生まれる新たな犠牲者。

事件の真相を追い求める八神は、やがて「法か、正義か」の決断を迫られていく――。

■新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」

東京・神室町に加え、新たなドラマが展開される舞台として横浜が登場。広大なエリアを舞台に、戦い、遊びながら事件の謎を紐解こう

■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ティザートレーラー

https://youtu.be/awImPMdbNCA

【 商品概要 】

商品名 : LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
対応機種 : PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One
※ Xbox Series X|S、Xbox Oneはデジタル版の販売のみ
発売日 : 2021年9月24日(金) 発売予定
希望小売価格 : 通常版・デジタル版:8,290円(税込9,119円)
デジタルデラックスエディション:12,290円(税込13,519円)
ジャンル : リーガルサスペンスアクション
プレイ人数 : 1人
発売・販売 : 株式会社セガ
CERO表記 : D区分(17歳以上)
著作権表記 : ©SEGA
公式サイト: https://judgment.sega.com/
公式Twitter: https://twitter.com/judge_sega
公式Instagram: https://www.instagram.com/judge_sega/
公式LINE: https://line.me/R/ti/p/@395qbhzt

【出演】木村拓哉 玉木宏 山本耕史 光石研/中尾彬
【総合監督】名越稔洋 【脚本】古田剛志

■デジタルデラックスエディション セット内容

・『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ゲーム本編
・追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』
※以下の3つのコンテンツが楽しめます。

① 探偵ライフ充実パック(本編発売と同時に配信予定)

→本作のストーリーやサイドコンテンツをより深く楽しむためのアイテムをセットにしたDLCパック

② ユースドラマ充実パック

→ユースドラマを徹底的に遊び尽くすための様々な追加コンテンツをセットにしたDLCパック

③ 追加ストーリー

→ボリューム満点の追加ストーリー。詳細は乞うご期待!

※コンテンツの詳細は公式サイトをご確認ください。

■デジタル版、デジタルデラックスエディション予約特典

・スタートダッシュ支援パック

→ゲームを始める際に便利なアイテムをセットにしたDLCパック
※デジタルデラックスエディションをご予約頂くと、9月21日(火)よりゲームプレイが可能なアーリーアクセスが付与されます。

※画面はすべて開発中、PlayStation®5版のものです。

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ