職業をテーマにした群像劇RPG『エゴエフェクト』発表。『428 〜封鎖された渋谷で〜』の北島行徳氏が世界設定・キャラクター設定・シナリオを担当

 NetEase Gamesは、5月20日(木)に実施したオンライン発表会にて、職業をテーマにした群像劇RPG『エゴエフェクト(原題:伊格效应)』を発表した。対応プラットフォームはiOS、Android。

(画像は『エゴエフェクト』公式Twitterアカウント(@egoeffect_jp)より)

 『エゴエフェクト』は、アドベンチャーゲーム『428 〜封鎖された渋谷で〜』などの作品で知られるシナリオライターの北島行徳(きたじま・ゆきのり)氏が世界やキャラクターの設定、メインストーリーのシナリオを手がける作品である。作中ではサッカー選手やニュースキャスター、教師などの職業を持つ13名のキャラクターが登場。ストーリーは別々の視点で描かれ、選択次第ではメインとなっているキャラクターだけでなく、ほかのキャラクターにも影響が及ぶ可能性を含むという。

 作品公式サイトでは各キャラクターの設定を確認できるほか、事前登録も受付中だ。また北島氏のメッセージ映像や公式Twitterアカウント(@egoeffect_jp)も公開中なので、興味があればチェックしてみてほしい。

(画像は『エゴエフェクト』公式サイトより)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ