『オーバーウォッチ2』は「5対5」で1タンク・2ヒーラー・2DPSに変更へ。より戦闘色を強めたタンク職、ヒーラーの自動回復など新パッシブスキルも発表

 5月21日(金)、Blizzardは新作マルチプレイFPS『オーバーウォッチ2』の情報を伝えるライブストリーミングを放送した。

 前作からチーム構成が変更になり、タンクがひとり減った5人編成(タンク1、ヒーラー2、DPS2)【※】となったことや、新しいプレイヤーvs NPCモード、新マップやヒーローの変更についての情報が解禁になった。

※DPSとは、主に敵にダメージを与える役目を負うヒーロー。アッシュやゲンジなどが当たる

 『オーバーウォッチ』はさまざまな能力を持ったヒーローが2チームに分かれて戦うマルチプレイFPS。現在開発中の『オーバーウォッチ2』は、『オーバーウォッチ』とのクロスプレイやプレイデータの引き継ぎに対応し、新ルールや新ヒーローが登場する。また、プレイヤーvs NPCのPvEモードも搭載。2022年以降の発売に向けて現在開発中だ。

 ゲームディレクターのアーロン・ケラー氏はタンクを1枠減らしたことについて、戦場のシンプル化を理由に挙げている。『オーバーウォッチ』で採用されていた6対6では、戦闘中にほかの11人のプレイヤーのことを気に掛けなければならないが、5対5になれば9人ですむ。戦闘中に気に掛けることが少なくなれば、より良い選択を取りやすくなる。

 この変更は明らかにタンク職に影響を与えるが、タンク職の問題を解決する方法として1枠減らすことにしたようだ。DPSヒーローは単純に敵を攻撃するだけだが、タンクの能力は「騒がしい」(noisy)ことがあり、ふたりのタンクが一緒になると、相手チームの攻撃やカウンターの際に問題になることがあるとしている。

 開発チームは内部的に4対4や7対7も試したというが、最終的には上記の形にまとまったようだ。

(画像は『オーバーウォッチ』公式Twitterアカウントより)

 さらに『オーバーウォッチ』公式サイトでは、この変更についての詳細が記されている。

 前回のBlizzConlineでタンク職について議論され、防御以上に、より戦闘色の強い「Brawler」スタイルに焦点を当てるようになったという。チームを守ることから面と向かって戦うことを重視するようになり、PvP全体の体験やペースに影響を与えるはずだ。

 5対5の戦いになることで調整が加えられるのはタンクだけではない。BlizzConlineで発表された、新しいロールごとのパッシブアビリティについても今回新たな情報が明かされた。

 DPSヒーローは他のロールよりもわずかに速く移動でき、サポートヒーローは短時間戦闘を離れただけで自動的にヘルスを回復できるようになる。またタンクはノックバックを減らし、他ロールと比較すると、ダメージを与えられた際に敵に与えるアルティメット・チャージが少なくなるという。

 メイの「凍結ブラスター」やウィンストンの「テスラキャノン」など、個別のヒーローにも調整が入ることも発表された。冷凍ブラスターは前作同様敵の動作を遅くしつつダメージを与えるが、凍らせることはなくなった。また、トールビョーンは能力ではなく見た目の変更が発表されている。

 バスティオンのようなほかのヒーローはリワーク、つまりイチから見直して作り直しているという。その結果、ヒーローのプレイ方法が大きく変わるとされている。これらの変更により、全体的なバランス調整と調整が行われることになる。今年の後半にはいくつかのヒーローの状況について、さらなる詳細が明かされる予定だ。

 新ゲームモード「プッシュ」についてもあらためて発表された。Blizzcon 2019で初めて発表されたこのゲームモードでは、プレイヤーは中央に配置されたロボットを制御下に置くためバトルを繰り広げ、敵拠点を目指して「プッシュ」することになる。ゲームバランスの変更に伴い、このゲームモードも調整が入っているという。

 「プッシュ」以外にも新しいゲームモードを開発中だが、今のところは未発表。ゲームの発売よりも前にさらなる詳細が明かされる予定だ。ライブストリーミングでは、「アサルト」が削除され、新たなゲームモードに変更されることが発表された。既存のアサルトマップも、カスタムゲームなど何らかの形でプレイできるようにするとのことだ。

 ゲームに登場するマップも複数公開され、「New York」、「Toront」、「RIO」、「ROME」、そして今回初公開となる「MONTE CARLO」でのゲームプレイが紹介された。

(画像は『オーバーウォッチ』公式サイトより)
(画像は『オーバーウォッチ』公式サイトより)
(画像は『オーバーウォッチ』公式サイトより)
ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ