Steam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』が配信開始。「メガテン」シリーズ初のSteamでの登場

 セガは、Steam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』の配信を開始した。価格はいずれも税込で通常版4980円、デジタル豪華版6980円。

 『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』は、2003年にPlayStation 2で発売されたRPG『真・女神転生III -NOCTURNE』のHDリマスター版。昨年10月にPS4とNintendo Switchで発売されており、今回はSteamでの発売となる。

 「東京受胎」によって変わり果てたトウキョウを舞台に、その身を悪魔へと新生した主人公が「新世界創造」の選択と葛藤を紡いでいく。『真・女神転生』シリーズらしく、敵である悪魔と交渉をして”仲魔”として従えることができるほか、その悪魔同士を合体させて新しい悪魔を作り出せる「悪魔合体システム」が特徴。特に『真・女神転生III -NOCTURNE』は、シリーズの中でも人気の高い作品で、HDリマスターは待望の登場といっていいだろう。

(画像はSteam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』より)
(画像はSteam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』より)
(画像はSteam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』より)
(画像はSteam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』より)

 今回のHDリマスター版は、グラフィックがHDになったほか、イベントシーンにはボイスが追加。Steam版では日本語ボイスと英語ボイスでの切り替えも可能、アチーブメントとトレカにも対応している。

 すでに発売済みのPS4版とNintendo Switch版は、ゲーム内容が『真・女神転生III-NOCTURNE マニアクスクロニクルエディション』に準じたものとなっているが、今回のSteam版では『真・女神転生III-NOCTURNE』がベースに。拡張要素は個別DLCとして販売、もしくはデジタル豪華版に含まれたものとなっている。

 新難易度「MERCIGUL」と「クロニクルパック」は無料、「マニアクスパック」は税込980円、「ボルテクス界BGM変更パック」は税込780円、追加マップを付与する「情けと期待」は税込680円となっている。

 今回のSteam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』は、『真・女神転生』シリーズ初のSteamでの登場。PCゲーマーの「メガテン」ファンには嬉しい発売といえそうだ。

 Steam版『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』は本日、発売開始だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ