ソニー、投資家向け資料にて『アンチャーテッド4』をPC向け移植タイトルとして記載。すでにPC向けにリリースされた『Days Gone』や『Horizon Zero Dawn』と併記

 ソニーが5月27日(木)に開催した「IR DAY 2021」にて配布された資料から、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』(『アンチャーテッド4』)がPC向けに移植される可能性が浮上している。

 資料では新たな成長戦略として、PCやモバイルといった「コンソール以外のプラットフォーム 」へのゲーム移植を挙げている。そのページにて、先日PC版がリリースされた『DAYS GONE』の下に、『アンチャーテッド4』のロゴが掲載されているのが明らかとなった。

(画像はソニーIR資料より)

 『アンチャーテッド4』は2016年に発売されたアクションゲーム。トレジャーハンター「ネイサン・ドレイク」ことネイトの冒険を描く、Naughty Dogの人気シリーズだ。本作がネイトの冒険を描くシリーズ最終章となった。

 結婚を機にトレジャーハンターを引退したネイトだったが、死別したネイトの兄サムが現れたことで再び、そして最後の冒険の旅に出発することになる。

 参考とはなるが、レビュー集積サイトMetacriticでの海外メディアによる平均値はメタスコア93。ユーザースコアも平均8.7と批評家とファンの両方から高い評価を得た。

(画像は『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』公式サイトより)
(画像は『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』公式サイトより)

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『Horizon Zero Dawn Complete Edition』を皮切りに、ファーストパーティ製大型タイトルのPC移植をスタート。5月18日にゾンビサバイバル『Days Gone』をリリース。
 Steamの「PlayStation Studios」デベロッパーページでは、『Predator: Hunting Grounds』『Everybody’s Gone to the Rapture』もリストされている。

 はたして『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』がPCでもリリースされるだろうか。続報に期待したい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ