探索アクションシリーズ最新作『ブラスターマスター ゼロ 3』7日間限定のPC向け体験版が6月17日から配信へ。本作から使用できる新アクション・ゲームシステムの情報も公開

 インティ・クリエイツは、日本時間6月17日(木)午前3時から7日間開催されるイベント「Steam Next Fest」にて、探索アクションゲーム『ブラスターマスター ゼロ 3』PC向け体験版を公開すると発表した。本発表にあわせて、前作から変わった一部ゲームシステムや新アクションの情報も公開されている。

 本作はNintendo Switch、PlayStation 4、PC(Steam)向けに7月29日(木)発売予定だ。

 『ブラスターマスター ゼロ 3』は、戦闘車両を用いて水平方向からの視点でエリアを探索するサイドビューアクションと、主人公の少年「ジェイソン・フラドニック」を斜め上方からの視点で操作して戦うトップビューアクションの両方が展開されるシリーズの最新作。今作では、ヒロインの少女「イヴ」を救うために地球を離れたジェイソンの物語が最終章を迎えるという。

 体験版が出品される「Steam Next Fest」では期間中、今後発売を予定しているゲームの体験版が数百タイトル以上出品される予定だ。また、一部タイトルでは開発者によるライブ配信などの催しも開かれる。なお、本イベントで配信される体験版の多くは期間中しかプレイできないため、残り期間に注意が必要となる。

 今回の発表では、レベルに応じて使える武器の数が変わる「ガンレベル」のリニューアルや戦闘車両の主武装と副武装へ必要なエネルギーを別々に管理できる「ダブルSP」など、ゲームシステムの変更点や新アクションが明らかとなった。

 「Steam Next Fest」は日本時間6月17日(木)午前3時から6月23日(水)午前3時まで開催予定だ。興味があればぜひ、実際に体験版を遊んでみてほしい。

 『ブラスターマスター ゼロ 3』に関する本発表のリリース文は以下のとおり。

『ブラスターマスター ゼロ 3』

体験版と新規情報公開のお知らせ

インティ・クリエイツは、『ブラスターマスター ゼロ 3』の最新情報を公開しました!

『ブラスターマスター ゼロ 3』は、 万能戦闘車両「G-ソフィアSV」を操作してエリアを探索するサイドビューマップと 主人公「ジェイソン」を操作してダンジョンを探索するトップビューマップで構成された、 混成型探索アクションゲームです。

 Nintendo Switch、PlayStation 4、Steamのダウンロード専売ソフトとして発売した『ブラスターマスター ゼロ』、『ブラスターマスター ゼロ 2』の続編タイトルで、シリーズの原点である惑星ソフィアを舞台にジェイソンの新たな戦いと冒険が描かれます。2021年7月29日の配信に向けて鋭意制作中です。宇宙を超えたボーイ・ミーツ・ガールの行方をお楽しみください。

※1st PVはこちらです!
https://youtu.be/rzNg1elOvlU

 本日は、イベント参加&体験版とゲーム内容(アクション)のお知らせです!

◆Steam Next Festにて体験版を公開!

日本時間6月17日(木)午前3時から6月23日(水)午前3時(※太平洋時間6月16日午前10時から6月22日午前10時)に開催されるゲームイベント「Steam Next Fest」に『ブラスターマスター ゼロ 3』の参加が決定!このイベントはゲーム配信プラットフォーム「Steam」で、1週間にわたって未発売タイトルの体験版が公開されるイベントで、『ブラスターマスター ゼロ 3』の体験版を公開します!ついにたどり着いた惑星ソフィアの地でジェイソンとイヴを待ち受けていたのは……実際に遊んで確かめてください!

◆パワーアップしたアクションシステムを紹介!

『ブラスターマスター ゼロ 3』ではアクションもよりパワーアップ!主人公「ジェイソン」とその搭乗機「G-ソフィアSV」の新しいアクションシステムを紹介します!体験版を遊ぶ前にチェックしましょう!

■「ジェイソン」の新アクション

サイドビューのアクションには『ロックオンショット』&『ホバー』が追加!

トップビューのアクションには『スピンダッシュ』が追加!

【ロックオンショット】
降車する瞬間にショットボタンで近くの敵を狙って連続ショットを発射!

【ホバー】

空中でジャンプボタンでホバリング。

高所からでも安全に着地できる!

【スピンダッシュ】

CPゲージを消費して、短距離を高速で移動する。

ボス戦など、いざという時にはゲージ残量に注意しよう。

■「ジェイソン」の5つのウェポンタイプとNEWガンレベルシステム

ガンレベルシステムを一新。前作まではガンレベルが上げると使える武器の種類が増え、下がると使える武器も減っていたが、今作では常時選択可能な5つの『ウェポンタイプ』の性能が、ガンレベルを上げることで強化されていく。より武器の使い分けが重要になった。

【ウェポンタイプ1:RG-ブラスター】

 正面に直線で飛ぶ弾を発射する。

 レベルが上がるとチャージが可能になる。

【ウェポンタイプ2:ハイディフュージョン】

 拡散して広がる弾を発射する。

 レベルが上がると拡散範囲が上がる。

【ウェポンタイプ3:ラッシュウィップ】

 ムチ状のエネルギーで攻撃する。

 レベルが上がると連続攻撃が可能になる。

【ウェポンタイプ4:ロックオンストライカー】

 ウェポンボタンを押すとロックオン。

 ロックオン後ウェポンボタン長押しで電撃を流して攻撃する。

 レベルが上がるとサーチ範囲やロックオン数が増える。

【ウェポンタイプ5:クロスウェーブ】

 威力と貫通力が高いエネルギー弾を発射する。

 弾の軌跡にも攻撃効果がある。

 レベルが上がると射程距離や連射数が増える。

■「ジェイソン」マルチカウンターシステム

敵に対して強力なカウンター攻撃を撃ち込む『ブラストカウンター』が更にパワーアップ。

シンプルな操作で、3種類のカウンターアクションを多彩に使い分ける事が可能に!
※ステージの探索を進めて、対応するカウンターアクションを入手する必要があります。

【リフレックスストライカー】

敵が弾を発射した瞬間にカウンターボタンで、強力な連続ショットを叩き込む遠距離カウンターが発動。

【ラッシングアタッカー】

接触ダメージを受けた直後にカウンターボタンで、強力な近接カウンター攻撃が発動。

カウンターに成功すると、受けたダメージを回復して、ガンレベルもアップする。

【スピニングリフレクター】

スピンダッシュにリフレクト効果が追加。

カウンターに成功するとサブウェポンのストックが回復する。

■「G-ソフィアSV」ダブルSPシステム

前作の搭乗機「G-ソフィア」はSPを消費して主砲とサブウェポンを撃っていたが、SPを使い切った時のシステムダウンは隙が大きくピンチを招いていた。そこで今作の「G-ソフィアSV」はその弱点を回避する為、SPを、主砲などのメインウェポン用の『メインSP』と、サブウェポンやマニューバ用の『サブSP』に分割。G-ソフィアSVの多彩な武装を、より自由に活用できるようになった!

これによりSPを使い切ってしまうと発生する『システムダウン』のリスクも分散。もしメイン・サブのどちらかがシステムダウンしてしまっても、もう片方のSPが残っていればリカバリー可能!ただし、メイン・サブ両方のSPを全て使い切って『オールシステムダウン』状態になってしまうと、一撃で特大ダメージを受けてしまう大ピンチ状態に陥ってしまうので、着地などの衝撃を吸収し、SPに変換する『ガイアシステム』でSP回復のチャンスを見逃さないようにしよう。

【メインシステムダウン】

主砲の威力が低下してしまうが、サブSPを消費する武装・マニューバは使用可能なので、ステージ探索の継続はまだまだ可能。

【サブシステムダウン】

機体の防御力が低下し、SPを消費するマニューバが使用できなくなるが、メインSPを消費する主砲などのメインウェポンは使用可能なので、敵との戦闘の継続はまだまだ可能。

【オールシステムダウン】

主砲の威力低下に加えて、機体の防御力も極限まで低下してしまう。

SPを消費するマニューバも使用不可。

ガイアシステムでこまめにSPを回復してオールシステムダウンを起こさないように注意しよう。

■「G-ソフィアSV」の多彩な武器を一部紹介

【G-クラッシャーショット+】

 威力が強化された主砲。

 メインSPを消費する。

【多弾頭波状ミサイル】

 ウェーブ状の起動で飛ぶミサイルを3発発射する。

 サブSPを消費する。

【ホバー】

 ホバリングで飛行することができる。

 サブSPを消費する。

タイトル名:『ブラスターマスター ゼロ 3』
ジャンル:探索アクションゲーム
機種:
Xbox One
Xbox Series X|S
Nintendo Switch
PlayStation 4
Steam
Epic Games Store
プレイ人数:1人
レーティング:CERO B
発売日:2021年7月29日(木)予定
価格:1480円(税込)
公式サイト: http://blastermaster-zero.com/jp/zero3/
発売元:株式会社インティ・クリエイツ

関連サイト情報

インティ・クリエイツ公式サイト http://www.inti.co.jp/

ブラスターマスター ゼロ公式サイト http://blastermaster-zero.com/jp/

©INTI CREATES CO., LTD. ©SUNSOFT
SUNSOFTは、サン電子株式会社の登録商標です。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ