ソーシャルVRプラットフォーム『VRChat』内にボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」のワールドが限定オープン。今後も随時企画を実施予定

 5都府県に全13店舗を構えるボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」は6月7日(月)夜、ソーシャルVRプラットフォーム『VRChat』内に特設ワールド「JELLY JELLY CAFE VRChat支店」をオープンした。なお、ワールドは限定公開中で自由に出入りできないが、オーナーを務める白坂翔氏は、自身のTwitterアカウントで今後も随時企画するとの意向を示している。

(画像は【VRイベント】JELLY JELLY CAFE VRChat支店がオープンします! | JELLY JELLY CAFEより)

 2011年にオープンしたJELLY JELLY CAFEは、世界中のさまざまなボードゲームを楽しめるカフェとして人気を集めていたが、新型コロナウイルス感染症による影響を受けて2020年4月から約2ヶ月の臨時休業を実施していた。執筆時点での実店舗は、感染対策や酒類提供の中止、食べ物の持ち込み禁止などの措置をとったうえで時短営業中だ。

 また、同店舗では直営通販サイト「JELLY ONLINE」や、ボードゲームを遊べる日本全国のカフェ・バーをまとめた「ボードゲームスペースMAP」のサービスも提供中。

 「ボードゲームをひとりでも多くの人に楽しんでもらいたい」との思いからオープンしたJELLY JELLY CAFEが新たなステップを踏み出した。次の企画がいつ開催されるかは分からないが、興味があれば広報Twitterアカウント(@jelly2cafe_PR)をフォローして続報を待ってみてほしい。

7日のイベント開催時に用意されていたボードゲームのひとつ『パクモグ』
(画像は【VRイベント】JELLY JELLY CAFE VRChat支店がオープンします! | JELLY JELLY CAFEより)
カウンター内にはいつでも見られる説明書が置かれている
(画像は【VRイベント】JELLY JELLY CAFE VRChat支店がオープンします! | JELLY JELLY CAFEより)
ボードゲームを収めた棚も再現
(画像は【VRイベント】JELLY JELLY CAFE VRChat支店がオープンします! | JELLY JELLY CAFEより)

ライター/ヨシムネ

 

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ