高評価2Dアクション『Celeste』のNintendo Switch版が75%オフの「540円」でセール中。6月27日まで

 Matt Makes Gamesは、2Dアクションゲーム『Celeste』のNintendo Switch版をセールを開始した。2160円のところ75%オフの540円となっている。またPlayStation 4版でもセールをしており、こちらは40%オフの1320円。期間はNintendo Switch版が6月27日(日)、PlayStation 4版は6月23日(水)まで。

(画像はMy Nintendo Store『Celeste』より)

 『Celeste』は、少女マデリンがセレステ山の頂上を目指すサイドビューの2Dアクション。

 ジャンプ、空中ダッシュ、壁掴みといったアクションのみでクリアできるステージの構成になっており、そのシンプルながらも奥深いアクションが、2019年のD.I.C.E. Awardsで「Action Game of the Year」を受賞するなど高い評価を得ている。美しいドット絵による幻想的なアートワークと、コミカルでかわいらしいキャラクターデザインも特徴だ。

 本作は、いわゆる「死にゲー」とも評される高い難易度の作品ではあるが、謎解きや初見殺しはなるべく排除されており、また、死んでからのリトライは同じ画面中における初めの場面からはじまるなど、試行錯誤のやりやすいテンポの良さが中毒性の高さを生んでおり、ユーザーから支持を生んでいる。

(画像はMy Nintendo Store『Celeste』より)
(画像はMy Nintendo Store『Celeste』より)
(画像はMy Nintendo Store『Celeste』より)
(画像はMy Nintendo Store『Celeste』より)

 なお、アクションが苦手な人でも楽しんで遊べる「アシストモード」が搭載されており、空中ダッシュの回数制限を無くせるほか、無敵効果やゲーム速度の低下などをすることによって、徐々に馴らしていくこともできる。

 My Nintendo Storeでは本作が75%オフの540円という高い値引率、またPS Storeでも40%オフの1320円となっているので、購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ