ふにゃふにゃパズルアクション『ヒューマン フォール フラット』PS5版が英・米などの地域で発売。触覚フィードバック機能やアダプティブトリガー、PS4版からのアップグレードに対応

 パブリッシャー(販売元)のCurve Digitalと開発元であるNo Brakes Gamesは英国時間6月24日(木)、パズルアクションゲーム『ヒューマン フォール フラット(Human: Fall Flat)』のPS5版を英国・米国などの地域で発売した。価格は15.99英ポンド。

 なお、執筆時点で日本国内のPS Storeには配信されておらず、PS4版とNintendo Switch版の国内販売を担当するテヨンジャパンからも発表は出ていない。本作はすでにPC(Windows、Mac)、PS4、Xbox One(Xbox Game Pass対応)、Nintendo Switchへ向けて配信中だ。

 『ヒューマン フォール フラット』は、ふわふわした夢の世界を舞台に繰り広げられるコメディ調の“ふにゃふにゃ”アクションゲームである。本作は最大8人までのオンラインマルチプレイに対応。5月28日に追加された新レベル「フォレスト」を含む計17種類のステージで、パズルあり・笑いありの賑やかな冒険を楽しめる。

 発表によると、海外発売されたPS5版では、専用コントローラー「DualSence」の触覚フィードバック(ハプティック技術)抵抗を表現するアダプティブトリガーへ新たに対応しているという。作中ではキャラクターが触れた物体の重さやスイングなどの動きを実際に手で感じ取れるようだ。

(画像はSteam『ヒューマン フォール フラット』より)
(画像はSteam『ヒューマン フォール フラット』より)
(画像はSteam『ヒューマン フォール フラット』より)

 また、英国向けのPS Store商品ページには「PS4版からPS5版へのアップグレード」に関する記述も含まれていた。2021年2月に総プレイヤー数2500万人突破を報告していた『ヒューマン フォール フラット』だが、今後もアップデートは続く予定だ。興味があれば続報を待ってみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ