2Dドットリマスターされた初代『FF』『FF2』『FF3』が7月29日にSteamで発売へ。『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』シリーズのストアページが登場

 スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』シリーズのSteamストアページを公開し、予約販売を開始した。『ファイナルファンタジー』から『ファイナルファンタジーVI』までの6作品がリリースされる。対応プラットフォームはPCとスマートフォンで、Steamでの価格と販売時期は以下の通り。『FFIV』以降は2021年発売と表記されているが、バンドルパックのページにて「近日発売」であるとも伝えられている。

 なお、それぞれの作品では予約特典としてスペシャルサウンドトラック(3曲)と壁紙(2種)がもらえる。

『FINAL FANTASY』7月29日午前2時発売、1480円(8月12日まで20%オフセールで1184円)
『FINAL FANTASY II』7月29日午前2時発売、1480円(8月12日まで20%オフセールで1184円)
『FINAL FANTASY III』7月29日午前2時発売、2200円(8月12日まで20%オフセールで1760円)
『FINAL FANTASY IV』2021年発売
『FINAL FANTASY V』2021年発売
『FINAL FANTASY VI』2021年発売
『FINAL FANTASY I-VI Bundle』9172円

 『ファイナルファンタジーピクセルリマスター』は、『ファイナルファンタジー』シリーズのナンバリング初期6作品を2Dピクセルアートとアレンジサウンド、改善されたUIなどでリマスターした作品だ。モンスター図鑑やイラストギャラリー、サウンドプレイヤー、オートバトルなどの機能も搭載する。

 『ファイナルファンタジー』を象徴するドットキャラクターを生み出してきた渋谷員子をメインスタッフに加え、すべてのグラフィックを2Dで鮮やかに表現。サウンドは作曲者の植松伸夫氏の完全監修する。

 各作品はこれまで幾度となく移植やリメイクなどが行われたものもあるが、『ピクセルリマスター』はオリジナル版をベースに新しく開発したリマスター版となる。そのため、ほかのリメイクやリマスターでは搭載されていた機能が搭載されていないこともあるという。

(画像はSteam『FINAL FANTASY』より)
(画像はSteam『FINAL FANTASY II』より)
(画像はSteam『FINAL FANTASY III』より)
(画像はSteam『FINAL FANTASY III』より)
ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ