『レイアース』鳳凰寺風役で有名な笠原弘子が歌う!どこか懐かしいエモ楽曲「恋する魔法少女」が公開、謎の魔法少女プロジェクト『アンタイトルドガール(仮)』のOP

 株式会社Sparklelingは、株式会社Storytellingとの魔法少女プロジェクト『UNTITLED MAGICAL GIRL(仮)』のテーマソング『恋する魔法少女☆』を公開した。

 『UNTITLED MAGICAL GIRL(仮)』は、魔法少女の年代記を切り口として、その時代時代の魔法少女に写しだされる青春時代の少女像を描こうとする作品。誰かによって作られていく価値観や常識にとらわれず、自分を貫き、自分の理想の姿と幸せを追い求める、新しい魔法少女が奮闘する様を描く。

 本作は、エグゼクティブプロデューサーは花澤雄太⽒、原作はイシイジロウ⽒、クリエイティブディレクターには、FiFSの曽我部修司氏が、メインキャラクターデザインは同じくFiFSからののかなこ氏が参加。サウンドは、Stray Catsの木皿陽平氏が担当している。

 現在、『UNTITLED MAGICAL GIRL(仮)』はYouTubeで定期的に動画を発表しており、最初にプロジェクト始動のティザー映像を公開。その後、Act Iとしてキャラクター紹介動画、Act IIとして世界観の一端がわかる、それぞれ1分ほどの動画が公開されている。

(画像は星の魔法少女篇 ActⅢ(主題歌「恋する魔法少女☆」)より)
(画像は星の魔法少女篇 ActⅢ(主題歌「恋する魔法少女☆」)より)

 今回のAct IIIは、主題歌であるテーマソング『恋する魔法少女☆』の公開となり、声優の笠原弘子さんが、メロディアスでどこか懐かしさを感じる楽曲を歌っている。作詞にイシイジロウ氏とFiFS、作曲・編曲にはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDがクレジットされている。

 次のエピソードは、7月15日に公開予定。まだまだ謎が包まれた本プロジェクトだが、続報を見逃さないようにしよう。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧