ループ系FPS『Deathloop』の9分にわたるゲームプレイ映像公開。スーパーパワーを使って大立ち回りし、トラップでクレバーに目標を暗殺する楽しい映像に

 7月9日6時に公開されたPlayStationの情報番組「State of Play」にて、9月14日発売予定のループFPS『Deathloop』の9分に及ぶ日本語字幕付きゲームプレイ映像が公開された。

 『Deathloop』は時間のループにとらわれた主人公コルトとして、ブラックリーフ島にいる8人のターゲットを1日のうちに暗殺するFPS。島にいるターゲットはコルトを殺すために無数の暗殺者を雇っており、さまざまな能力やループで得た知識を使って彼らを撃退する。ゲームを開発するのは、『DIshonored』などを開発したArkane Lyonだ。

 中でもプレイヤーの最大の敵になるのは、ターゲットのひとりであるジュリアナ。本作はマルチプレイに対応しており、他人の世界にジュリアナとして忍び込み、ほかのプレイヤーが操る主人公コルトと戦うことができる。マルチプレイに興味がなければジュリアナをAI操作で固定することも可能だ。

 死亡しても2回まで時間を少し巻き戻して復活できるが、3回殺されてしまえばループを巡って再出発。8人のターゲットを再び狙うことになる。ループをまたいでも知識は持ち越せるので、島の構造や敵の行動などを先読みしてさらに有利に戦いを進めることができる。

 今回のトレイラーは序盤のゲームプレイが紹介された。ターゲットはザ・ウルフことアレクシス・ドーシー。さまざまなトレイラーに登場する狼のお面をつけた敵だ。ワープ能力「シフト」や敵を引き寄せる「カーネシス」を使って効率よく敵を倒すシーンも見られる。

 また、自分が死亡した場所では「レジドゥム」が得られる。これを使うとループしても武器を保存できるという。

 ターゲットの暗殺方法は直接銃で倒すだけでなく、トラップなど環境を利用して始末することもできる。今回はステージ上のつまらない演者を始末するひき肉機に突き落として始末した。

(画像は『Deathloop』公式サイトより)
(画像は『Deathloop』公式サイトより)
(画像は『Deathloop』公式サイトより)

 『Deathloop』はPS5、PC(SteamBethesda.net)にて9月14日発売予定だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧