9歳の少女アルバが、島の自然保護のために活動する夏休みを描く『Alba Wildlife Adventure』がPS4、PS5、Nintendo Switch向けに7月21日に発売決定

 サン電子は、コンソール版『Alba Wildlife Adventure』を7月21日(水)に配信すると発表した。プラットフォームはPS4、PS5、Nintendo Switch。価格は税込2178円。

 なおすでにApple Arcade、PC(Steam)では昨年に配信が開始している。

 『Alba Wildlife Adventure』は、地中海にある祖父母の島を訪れた少女アルバが、自然保護のために奮闘するオープンワールドのアドベンチャゲーム。

 アルバは9歳の女の子。夏休みに地中海にある祖父母の島を訪れ、友達のイネスと野生動物を探しながら、平穏な夏を過ごす予定だった。しかし島の開発計画のため野生動物たちが危険にさらされていると知ったアルバは、何とかしなければと思い立つ。

 本作は牧歌的なほのぼのとした雰囲気の島で、野生動物たちを救護し、その姿を撮影することも可能だ。持っている図鑑を埋めて、ミニクエストを解決していこう。島のあらゆる場所に動物がいるので、すべての種類の動物を見つけ出すやり込み要素もある。これらの動物はすべて実際に録音された鳴き声が使用されており、本物そっくりな動きが再現されている。

(画像はMy Nintendo Store『Alba Wildlife Adventure』より)
(画像はMy Nintendo Store『Alba Wildlife Adventure』より)
(画像はMy Nintendo Store『Alba Wildlife Adventure』より)
(画像はMy Nintendo Store『Alba Wildlife Adventure』より)

 島の開発計画から自然や動物を救うため、署名活動をしよう。島の人々はいい人ばかりなので、人助けをすると、アルバの活動をお返しに手伝ってくれるはずだ。

 本作を開発したのはスマートフォン向けゲーム『モニュメントバレー』の開発スタジオで知られるUstwo Games。コンソール版は海外では先月9日発売されており、今回は日本語版での展開となる。自然保護をテーマとしており、ゲームの販売数と同じだけの植樹が行われるキャンペーンも実施しているという。

 PS4、PS5、Nintendo Switch版『Alba Wildlife Adventure』は、7月21日(水)発売予定だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧