仏学生らがプロ顔負けのクオリティで賞を総なめにした『Symphonia』の無料配布がGOG.comで開始。バイオリンの弓で飛び跳ね進むトリとなって、機械仕掛けの劇場に弦の音色を響かせ世界を救う

 ゲーム配信プラットフォームのGOG.comは7月13日(火)、フランスのインディーゲームスタジオSUNNY PEAKが開発したミュージカルアクションゲーム『Symphonia』の無料配布を開始した。

 『Symphonia』は、音楽の力で世界を救う使命を負ったトリ「Philemon」が主人公のミュージカル2Dアクション。バイオリンの弓で跳躍するユニークな移動方法でステージを進み、無人と化し眠る機械仕掛けの劇場を弦の響きで目覚めさせるのが目的だ。

 道中にはピアノやドラム、パイプオルガンといった楽器がギミックとして点在しており、ピアノの鍵盤の上を歩くと背景のハンマーが振り降ろされるなど奥行きのあるアクションが楽しめるデザイン。手書きのアニメーションで描かれた美麗なグラフィックにくわえ、オーケストラ収録されたオリジナルの楽曲も本作独自の世界観を醸成している。

 開発を手がけたSUNNY PEAKは、パリに拠点を置く教育機関「ISART DIGITAL」の学生を中心に構成される総勢13名のチーム。多くが在学中でありながら、すでにプロフェッショナルとしての矜持や貫禄が感じられる期待のデベロッパーだ。リリース直後から高い評価を得た本作で数々のアワードを受賞している。

(画像は「SUNNY PEAK」公式サイトより)

 『Symphonia』は、GOG.comのほか、itch.ioでも無料配布中。先行して配信されたitch.ioではWindow版のみの配布となっているが、GOG.comでは新たにMac版もリリースされている。

 SUNNY PEAKの公式サイトによれば、『Symphonia』はNintendo Switchや他のPC向けゲームストアでの展開も視野に入れているとのこと。英語とフランス語のみの対応となっているが、本作のアニメーションとサウンドを軸にしたストーリーは言語の壁を超えて心の琴線を震わせてくれるだろう。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧