イタリア外務省がゲーム『不思議の国 イタリア』をAndroid、iOS向けに無料配信へ。イタリアの代表的な建造物を3Dで再現したパズルを解きながら文化を学ぶパズルゲーム

 イタリア外務省は、スマートフォン向けゲーム『不思議の国 イタリア』を発表し、配信開始した。プラットフォームはAndroidiOS。価格は無料。

 『不思議の国 イタリア』(英語タイトル:『ITALY.Land of Wonders』)は、国を明るく照らす太陽を点灯させていくパズル・アドベンチャーゲーム。イタリアの不思議や文化遺産を世界中の人々、特に若い人々に伝えることを目的としたゲームアプリで、11カ国語で無料配信される。

 年老いた灯台守のエリオは、夜のうちにイタリアの20の地域から回収した20の火花を使って、毎朝、国を明るく照らす太陽を点灯させたいと考えている。彼は古代ギリシャ神話の太陽神ヘリオスになぞらえて、自分の困難な仕事を完成させてくれるアシスタントを探しており、灯台の外にいる謎の人物=プレイヤーを召喚した。プレイヤーは、火花を回収して灯台を照らし、太陽が再び輝くようにするために、イタリアを巡る夜の冒険に引き込まれていく。

 プレイヤーはイタリアの代表的な建造物を3Dで再現した100以上のパズルゲームをクリアしつつ、旅の途中で5人のガーディアンと出会い、彼らの案内でイタリアの文化遺産の自然、料理、芸術、パフォーマンス、デザインを発見していく。国の宝を守る使命を帯びた象徴的な新しい灯台守になり、イタリアの海岸や山、都市や城、伝統や神話など、魅力的な旅を体験しよう。

 イタリアを知っている人はもちろん、イタリア語を学びたい方にもお勧めとのことで、旅の終わりには、大きなサプライズがプレイヤーを待ち受けているという。ゲーム中には、ストーリーやニュース、楽しい実話を盛り込んだ600の記事を収録しているので、旅行ガイドとしても利用が可能だという。また音楽は、オペラ、バロック、有名な映画のサウンドトラックなど、イタリアの偉大なクラシック音楽にインスパイアされたオリジナルスコアが、ゲームの雰囲気を盛り上げる。

 外国語としてイタリア語を教えている学校にとって、魅力的で有益な学習ツールにもなっているとのこと。『不思議の国 イタリア』はAndroid、iOS向けに本日配信開始だ。

外務省国際協力局文化・経済振興・イノベーション担当局長のロレンツォ・アンジェローニ大使(Lorenzo Angeloni)のコメント:

今日、モバイルゲーム市場は、文化的・情報的なトピックを含むあらゆる種類のコンテンツを普及させるための主要なチャネルの一つとなっています。

私たちの仕事は、あらゆる機会を活用して、自国とその文化を世界に広めることです。そのため、私たちはモバイルプラットフォームを採用し、省だけでなく、イタリアの行政全般にとって革新的な方法でコミュニケーションを図っています。

その目的として、『不思議の国 イタリア』を通し、世界中の人々や若者にイタリアとその美しさに興味を持ってもらい、親近感を持ってもらうことで、いつの日かイタリアの領土や製品を実際に発見してもらうことがあります。

『不思議の国 イタリア』は、単なる楽しいモバイルゲームではなく、文化と技術が巧みに融合した真のメイド・イン・イタリー製品です。このゲームは、イタリアの美しさ、創造性、そして味わいを発見するための、誰もが楽しめる冒険です。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ