『バトルフィールド1』と『バトルフィールドV』の無料配布がPrime Gamingにて決定。Amazonプライム会員なら無料でPrime Gamingが利用できる

 Amazonプライム会員なら無料で入れるサービス「Prime Gaming」にて、『バトルフィールド1』『バトルフィールドV』の無料配布が決定した。どちらもエレクトロニック・アーツのDL販売プラットフォームOriginでの配信となる。

 『バトルフィールド1』はすでに配布がスタートしており、『バトルフィールドV』は8月2日から配布開始。『バトルフィールド1』は8月4日までの期間限定配布。受け取った『バトルフィールド1』のキーは8月20日までにOriginで有効化しなければ無効となる。登録してしまえば配布期間後も遊べる。すべて米国時間となる。

 筆者が確認したところ配布された『バトルフィールド1』は英語版となっているが、Originでダウンロード時に日本語も選べる。

 『バトルフィールド1』は第一次世界大戦をテーマにした『バトルフィールド』作品。2016年に発売され、メインシリーズとしては5作目となる。最大64人で戦うマルチプレイ対戦モードと、第一次世界大戦の実在の戦場をテーマにした、さまざまな主人公が登場するオムニバス形式のシングルプレイモードを搭載。

 マルチプレイはシリーズ共通のメインモードである占領戦「コンクエスト」を中心に、攻撃と防御に分かれて戦う「ラッシュ」や、このふたつを組み合わせたような「オペレーション」などのゲームモードが用意されている。

 『バトルフィールドV』は第二次世界大戦をテーマにした作品。メインシリーズとしては6作目にあたる。これまでのシリーズ同様最大64人で対戦するマルチプレイと、オムニバス形式のシングルプレイモードを搭載。

 シリーズおなじみの「コンクエスト」や「ラッシュ」以外に、シリーズで初めて「ファイアストーム」というバトルロイヤルモードが導入された。またシングルプレイモードでは、第二次世界大戦をテーマにしたAAA作品としては非常に珍しいナチスが主役のシナリオを用意。大きな話題となった。

(画像はOrigin『バトルフィールド1』より)
(画像はOrigin『バトルフィールド1』より)

 7月23日午前2時よりスタートする「EA Play Live」にて、シリーズ最新作『バトルフィールド2042』続報が発表予定。ファンはこちらも見逃さずにチェックしてほしい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ