「劇画・オバQ」を含む藤子・F・不二雄氏の漫画4作品が期間限定で無料公開。“夏休み”をテーマに冒険と成長を描いた珠玉の短編たちを味わおう

 ドラえもんチャンネルは7月23日(金)、『ドラえもん』のエピソードを含む藤子・F・不二雄氏の4作品を同サイト内で無料公開した。公開期間は7月30日(金)の17時まで。

 「夏休みスペシャル企画」と題して今回公開された4作品は、“夏休み”をテーマとした『ドラえもん』の収録話をはじめ、1960年代から80年代にかけて発表された藤子氏の短編を各10年代ごとにセレクト。ラインナップは以下の通り。

・ 「無人島の作り方」(『ドラえもん』)
・1960年代「おり紙動物園」(『てぶくろてっちゃん』)
・1970年代「劇画・オバQ」(SF短編)
・1980年代「エリさま記憶そう失!?」(『チンプイ』)

 いずれも現実のダークな側面を映し出す、藤子氏ならではの味わい深い作品だ。中でも、大人になり社会に順応したオバQの面々を描く異色作「劇画・オバQ」は、夏休みの“終わり”を感じさせる哀愁漂う内容でSNSでも話題を集めている。

 単に楽しいだけではない、ひと夏の冒険と成長を描いた珠玉の4作。幼い頃に読んだという方も改めて触れることで新たな感情が込み上げてくるかもしれない。もちろん現役の子どもにも楽しめるワクワクも詰まっているので、おうち時間に家族で楽しんでみてはいかがだろうか。

 なお、神奈川県川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」では、開館10周年を記念した原画展が2022年6月まで開催中。本邦初公開となる未発表作品をはじめ、1950年代から1990年代にかけて描かれた貴重な原画の数々が展示される。期間中、3ヵ月ごとに内容が変わるテーマ展示の第1期は10月4日(月)まで。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ