『スーパーロボット大戦30』初参戦作品の戦闘画面が公開。『覇界王~ガオガイガー対ベターマン~』、『勇者警察ジェイデッカー』、『ナイツ&マジック』、『マジンカイザーINFINITISM』、『SSSS.GRIDMAN』の5作品

 PS Blogは、10月28日(木)に発売を予定している『スーパーロボット大戦30』の戦闘画面や参戦作品などの情報を明らかにした。

 『スーパーロボット大戦30』のプラットフォームは、PS4、Nintendo Switch、PC(Steam)。価格はパッケージ版、ダウンロード版とも税別8600円。またSteam版はオープン価格となる。

 『スーパーロボット大戦30』は、『スーパーロボット大戦』シリーズの30周年記念作品。

 ロボットの戦闘シーンをハイクオリティなグラフィックと迫力あるアニメーションで表現しつつ、さらに前作で好評を博した戦闘シーンでのムービーカットインアニメを用意。家庭用シリーズでは初となる「AUTOバトル」も搭載されており、経験値や資金を稼ぐときに便利なものになっている。

 参戦作品は、全22作品にのぼり『機動戦士ガンダム』などのおなじみの作品を筆頭に、『勇者王ガオガイガーFINAL』『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』『ガン×ソード』などが参戦。

 さらに『覇界王~ガオガイガー対ベターマン~』『勇者警察ジェイデッカー』『ナイツ&マジック』『マジンカイザーINFINITISM』『SSSS.GRIDMAN』の5作品が新規に参入する。

(画像は『スーパーロボット大戦30』の戦闘画面を一挙公開! 新規含む参戦作品やオリジナル主人公の雄姿をチェック! – PlayStation.Blogより)
(画像は『スーパーロボット大戦30』の戦闘画面を一挙公開! 新規含む参戦作品やオリジナル主人公の雄姿をチェック! – PlayStation.Blogより)
(画像は『スーパーロボット大戦30』の戦闘画面を一挙公開! 新規含む参戦作品やオリジナル主人公の雄姿をチェック! – PlayStation.Blogより)
(画像は『スーパーロボット大戦30』の戦闘画面を一挙公開! 新規含む参戦作品やオリジナル主人公の雄姿をチェック! – PlayStation.Blogより)
(画像は『スーパーロボット大戦30』の戦闘画面を一挙公開! 新規含む参戦作品やオリジナル主人公の雄姿をチェック! – PlayStation.Blogより)

 また家庭用シリーズでは初参戦となる『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』、『コードギアス 復活のルルーシュ』や、久々の参戦となる『重戦機エルガイム』、『機動戦士Vガンダム』なども見逃せない、

 より遊びやすくなり、やり込み要素もあるスーパーロボット大戦30』。発売は10月28日(木)を予定している。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter: @fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ