インディーゲームの祭典「BitSummit THE 8th BIT」が本日より開幕。9月2日から3日の2日間にわたり最新インディーゲームを国内外に発信

 BitSummit 実行委員会は、インディーゲームの祭典「BitSummit THE 8th BIT」を本日10:00より開幕した。9月2日(木)、3日(金)の2日間、京都市勧業館みやこめっせにてオンライン、オフラインで実施する。

 「BitSummit」とは、毎年京都で開催している日本最大級のインディーゲームの祭典。「国内のおもしろいインディーゲームを海外に向けて発信していく」と いう趣旨のもと、2012年後半に発足された。2013年、同業者向けの小規模イベントとして開催した初回の来場者は200名ほどだったが、2018年には 来場者数1万1千人を超える大きなイベントに成長を果たした。

 今年の「BitSummit THE 8th BIT」はオフライン、オンラインの両方で開催となり、オフライン会場は新型コロナウイルス対策でBtoB用の会場となっており、開発者やプレスなどの業界関係者のみで一般の来場客は入場することはできない。

 また会場内でも政府自治体のガイドラインに沿って検温、マスク着用、アルコール消毒、大人数での会話の禁止など、感染対策を実施している。

インディーゲームの祭典「BitSummit THE 8th BIT」が本日より開幕。9月2日から3日の2日間にわたり最新インディーゲームを国内外に発信_001
(画像はBitSummit | 毎年京都で開催している日本最大級のインディーゲームの祭典 です / Japan’s Industry-Leading Independent Game Development Festival in Kyotoより)
 

 オフラインではYouTube、Twitch、bilibiliの各種プラットフォームで配信中で、SIEインディーズ イニシアチブ代表である吉田修平氏のインディーズゲーム紹介、集英社ゲームクリエイターズCAMPの活動報告、各種ゲームパブリッシャーのゲーム紹介、ゲームメディアIGN JAPANの番組、ほかにも各種ブースより出展ゲームを定期的に紹介する。

 両日とも10:00から17:00まで開催しており、公式サイトにはスケジュールも公開中だ。最新のインディーゲームの情報を知りたい人はチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日13時~2023年2月7日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ