『テイルズ オブ アライズ』が発売開始。過去シリーズの要素を引き継ぎ新たなアクションで爽快感を高めた最新作

 バンダイナムコエンターテインメントは9月9日(木)、『テイルズ オブ アライズ』の販売を開始した。

 本作は、2016年発売の『テイルズ オブ ベルセリア』以来となる『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル最新作。シリーズの要素を継承しつつ、グラフィックやシステム面での進化がはかられた。

 バトルシステムの面では、シリーズの定番である「術技」「秘奥義」の要素はそのままに、より直感的なアクション操作へと再構築されている。タイミングをあわせた回避、ガードから反撃することで発動する「カウンターレイド」が戦闘シーンにメリハリをつけ、爽快な連撃を演出する。
 また、キャラクターごとの個性を生かした「ブーストアタック」や連携から生まれるフィニッシュ技「ブーストストライク」などの要素も追加された。「ブーストストライク」や「秘奥義」については非常に派手な演出となっており、バトルにおけるテンションのピークを彩ってくれるだろう。

(画像は『テイルズ オブ アライズ』Steamストアページより)

 シリーズ伝統の「スキット」も3D表現へと進化。場所や時間、プレイヤーが設定した衣装などもシーン内に反映されるようになった。フィールド中での回復を兼ねる「野営」システムとあわせて、重厚なストーリーの合間にほっと一息をつける時間が用意されている。

(画像はYoutube動画「【Tales of ARISE】発売直前 ゲーム紹介PV」より)

 そのほかにも釣りや農園といったサブ要素や、シリーズではおなじみの料理、フィールド探索の楽しみとなる「フクロウ」の存在など、RPGに求められる要素がここぞとばかりに詰め込まれている。

 『テイルズ オブ アライズ』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox SeriesX|S向けに、9月9日(木)より発売中。販売価格は、通常版がパッケージ版とダウンロード版ともに8778円(税込)となっているほか、各種限定版も発売される。Steam版は9月10日(金)のリリースとなる。

【あわせて読みたい】

爽快なのに歯ごたえがあり、戦闘の面白さが極まっている…!『テイルズ オブ アライズ』第1章先行プレイレビュー

 「ARISE」──生じる、発生する、そして「立ち上がる」。そんな意味を持つ単語をタイトルに冠したアクションRPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作、『テイルズ オブ アライズ』をストーリ第一章に限り先行プレイさせていただく機会を得た。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ