ヨコオタロウ氏の新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表。齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂氏公彦氏によるカードを使った「脳内再生RPG」

 スクウェア・エニックスは、RPG『Voice of Cards ドラゴンの島』を発表し、あわせてティザーサイト、ティザートレーラー、公式Twitterアカウントを発表した。プラットフォームは不明。

 ヨコオタロウ氏のほか、齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂公彦氏が携わった新作ゲームとなる。

 『Voice of Cards ドラゴンの島』は、詳細は不明ながらカードを使ったRPGとなっており、“物語は、あなたの頭の中で動き出す”という「脳内再生RPG」だという。

 公開されたティザーサイトでは、タイトルロゴとともにWebサイトをスクロールしていくと「これは、あなたの想像力の物語」という文言からはじまり、「剣と魔法」、「冒険者」、「ドラゴン」といったファンタジー世界を彷彿とさせるワードを使った文言が徐々に増えていき、最後には膨大に記述される内容となっている。

 プラットフォームは不明ながら「ソーシャルゲームではない」と公式サイトやヨコオタロウ氏から明言されている。

ヨコオタロウ氏の新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表。齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂氏公彦氏によるカードを使った「脳内再生RPG」_001
(画像はYouTube「『Voice of Cards ドラゴンの島』ティザートレーラー」より)
ヨコオタロウ氏の新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表。齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂氏公彦氏によるカードを使った「脳内再生RPG」_002
(画像はYouTube「『Voice of Cards ドラゴンの島』ティザートレーラー」より)
ヨコオタロウ氏の新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表。齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂氏公彦氏によるカードを使った「脳内再生RPG」_003
(画像はYouTube「『Voice of Cards ドラゴンの島』ティザートレーラー」より)
ヨコオタロウ氏の新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表。齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂氏公彦氏によるカードを使った「脳内再生RPG」_004
(画像はYouTube「『Voice of Cards ドラゴンの島』ティザートレーラー」より)
ヨコオタロウ氏の新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表。齊藤陽介氏、岡部啓一氏、藤坂氏公彦氏によるカードを使った「脳内再生RPG」_005
(画像はYouTube「『Voice of Cards ドラゴンの島』ティザートレーラー」より)

 また『NieR』シリーズや『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフがクレジットされており、ヨコオタロウ氏はクリエイティブディレクター、齊藤陽介氏はエグゼクティブプロデューサー、岡部啓一氏はミュージックディレクター、藤坂公彦氏はキャラクターデザイナーとして携わるとのこと。また『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズではないという。

 物語が頭の中で動き出す「脳内再生RPG」とはどのようなものなのか。続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ