100人以上のプレイヤーが戦う基本無料の大規模PVPシューター『ゴーストリコン フロントライン』が発表。島からの脱出を目指しヘリを奪い合うバトルロイヤル型式のルール採用

100人以上のプレイヤーが戦う基本無料の大規模PVPシューター『ゴーストリコン フロントライン』が発表。島からの脱出を目指しヘリを奪い合うバトルロイヤル型式のルール採用_001
(画像は『ゴーストリコン フロントライン』開発陣による解説ビデオ – YouTubeより)

 Ubisoftは10月6日に、『ゴーストリコン』シリーズ20周年を記念する動画を公開し、最新作となるFPS『ゴーストリコン フロントライン』(Ghost Recon Frontline)を発表した。対応プラットフォームはPS5PS4Xbox Series X|SXbox OnePC(Ubisoft Connect)で、価格は基本料無料。サービス開始日はまだ明らかにされていない。

 『ゴーストリコン フロントライン』は、『ゴーストリコン』シリーズの世界設定で展開される、100人以上のプレイヤーが戦う大規模PVPシューターだ。同シリーズの戦略性の高さをを大規模PVPシューターに取り込み、プレイヤーが自由なアプローチで勝利を目指すことが可能な作品だという。

 メインモードとなる「エクスペディション」は、高山や砂漠、さまざまなランドマークが用意されたダークムーア島を舞台に、3人のチームで情報を集め、島からの脱出を目指していく。

 脱出は情報を集めてヘリを呼び、搭乗することで完了するが、ヘリを要請すると全プレイヤーに気付かれる仕様となっているため、他チームのヘリを強奪して脱出し、勝利することも可能である。

 上記の記述などからメインモードである「エクスペディション」は、バトルロワイヤル形式のゲームモードだと思われるが、ゲームモードは「エクスペディション」以外にも追加される予定であり、ほかにも武装などさまざまな要素の追加やアップデートが図られるという。

100人以上のプレイヤーが戦う基本無料の大規模PVPシューター『ゴーストリコン フロントライン』が発表。島からの脱出を目指しヘリを奪い合うバトルロイヤル型式のルール採用_002
(画像はGhost Recon Frontline | 基本プレイ無料 | Ubisoftより)

 本作の開発陣による解説動画によると、プレイヤーが操作する傭兵には、さまざまな国家や軍歴、外見やクラスが用意されており、傭兵ごとに専門分野や武装の開発ルートが異なる。

 また、クラスは戦術的役割を区分し、プレイ中にも別のクラスに切り替えて戦闘を行えるという。

 リリース時は近接戦に特化しアサルト、防衛に特化したサポート、遠方から戦闘を行うスカウトの3つのクラスが使用可能で、クラスはアップデートでさらに追加されるとのことだ。

 このほかにも、本作のクローズドテストがヨーロッパ向けに実施を予定しており、その他のプラットフォームおよび地域での実施は追って発表されるという。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日18時~2023年1月27日19時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ