『スターデューバレー』ですべての結婚候補と入籍したのち離婚を目指すプロジェクトが進行中。無慈悲で冷血な小悪魔的発想の主は、わずか13歳の少女

 海外フォーラムサイト「Reddit」上で展開されている、『スターデューバレー』で入籍したのちすべての結婚可能なキャラクターとの離婚を目指すプロジェクトが話題となっている。この無慈悲で冷血な挑戦の発案者は、驚くことにわずか13歳の少女だという。

TIL my 13 yo daughter is stone cold. She proposed this trophy room for my divorce everyone save. Bye Shane. Alex you’re next. from StardewValley

 『スターデューバレー』は、のんびりとした田舎暮らしが楽しめる世界中で人気のシミュレーションゲーム。農場を耕したり家畜を育てたりといった要素に加え、個性豊かな町の住人たちとの交流も魅力のひとつだ。親交を深めることで結婚できる候補相手の数は男女6名ずつの計12名。婚約へ至るまでには贈り物やプロポーズ用アイテムの購入など、それなりの努力が求められる。

 発端となったのは、9月29日(水)に『スターデューバレー』のコミュティページへ投稿された一枚の画像。RedditユーザーのAlarmed-Stage-7066氏による投稿には下記のようなコメントが添えられていた。

私の娘がこんなに冷たい人間だったなんて。このトロフィー部屋を「全キャラとの離婚の証にしたら」と言うんです。さよならシェーン。アレックス、次はあなたの番。

 この小悪魔的発想を受けた同氏はプロジェクトを開始。シェーンを皮切りに次々とターゲットを定め、およそ2日に1回のペースで着実に離婚とプロポーズを繰り返していく。すでにアレックス、エミリー、アビゲイル(『スターデューバレー』では同性婚も可能)を攻略し、儚い新婚生活を想起させる各キャラの好物がトロフィーを飾るはずだった台座に展示されている。

“Divorce everyone” trophy room update. “Oh, Abigail, this is the happiest day of my li…um… yeah I do think amethyst would look nice on this table. Why do you ask?” Why are these brides so nosy on the wedding night? The boys weren’t like this from StardewValley

 どこか物悲しさを漂わせながらも先が気にならずにはいられない本プロジェクトは、ウィットに富んだ進捗報告も相まり多くのコメントが殺到。海外のゲームメディアにも記事として取り上げられるなど話題を呼んでいる。発案者の少女も「やったね、ママ!」とメッセンジャー上で喜びをあらわにし、Alarmed-Stage-7066氏とともに離婚を繰り返す背景を描いた物語の創作も始めたとのこと

(画像はRedditより)

 さらにはプロジェクトを盛り上げてくれるファンへの感謝の印として、離婚が成立するたびにNintendo Switch版『スターデューバレー』のダウンロードコードを抽選でギフトとして贈るキャンペーンも展開。ゲーム内では失われる宿命だが、プレゼントを通じて現実のつながりのなかでは新たな愛が育まれているようだ。

 結婚候補は残すところ8名となり、4分の1を達成した同プロジェクトの今後にも注目したいところ。なお本作で離婚をする際には、プロポーズ用アイテム「人魚のペンダント」(5000G)の10倍の費用(5万G)が必要となる。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ