『ギャラガ』『ゼビウス』ドット絵デザイナー小野浩氏の闘病中の支援ドキュメンタリー映画制作を目的としたクラウドファンディングが開催

『ギャラガ』『ゼビウス』ドット絵デザイナー小野浩氏の闘病中の支援ドキュメンタリー映画制作を目的としたクラウドファンディングが開催_001
(画像は病と戦う伝説のドット絵師「Mr.ドットマン」小野浩の再起をドキュメンタリー映画に!『入魂 NEW/CONTINUE』 – クラウドファンディングのMotionGalleryより)

 LAND&SEA 株式会社とチームドットマンは10月11日に、ドット絵師ゲームクリエイター小野浩氏の功績を描くドキュメンタリー映画を制作するためのクラウドファンディングキャンペーンをMotion Galleryにて開始した。

 あわせて、本キャンペーンを説明する映像も公開されており、現在闘病中である小野浩氏がリハビリに勤しむ映像が収録されている。

 小野浩氏はナムコにて『ギャラクシアン』『ギャラガ』『ゼビウス』などのドット絵やCG、筐体デザインを手掛け、80年代にビデオゲームのグラフィックデザイナーとして活躍した。

 往年のゲームファンからは「ドット絵の神様」「ドット絵の魔術師」と呼ばれ、ドット絵のグラフィックデザインにおける重要人物と言えよう。

 また、2016年にドットアート&プロダクトブランドの「Mr.ドットマン」を展開し、 ゲーム関連の業務に加え、ゲーム以外のコンテンツ(映画、アニメ、特撮番組など)とのコラボ商品の開発や、ドット絵のワークショップなどを行い、ドット絵の魅力を流布すべく精力的に活動してきた。

『ギャラガ』『ゼビウス』ドット絵デザイナー小野浩氏の闘病中の支援ドキュメンタリー映画制作を目的としたクラウドファンディングが開催_002
(画像は病と戦う伝説のドット絵師「Mr.ドットマン」小野浩の再起をドキュメンタリー映画に!『入魂 NEW/CONTINUE』 – クラウドファンディングのMotionGalleryより)

 このたび行われるクラウドファンディングキャンペーンは、現在闘病中の小野浩再起のためのご支援と、ドット絵の生き字引きといえる小野浩氏の足跡や制作手法を後世に残すドキュメンタリー映画の制作を目的として行われるという。

 クラウドファンディングは1000円から行え、複数の支援プランが用意されている。本プロジェクトの概要や、クラウドファンディングのリターンの詳細はMotion Galleryにて確認されたい。

『ギャラガ』『ゼビウス』ドット絵デザイナー小野浩氏の闘病中の支援ドキュメンタリー映画制作を目的としたクラウドファンディングが開催_003
(画像は病と戦う伝説のドット絵師「Mr.ドットマン」小野浩の再起をドキュメンタリー映画に!『入魂 NEW/CONTINUE』 – クラウドファンディングのMotionGalleryより)
『ギャラガ』『ゼビウス』ドット絵デザイナー小野浩氏の闘病中の支援ドキュメンタリー映画制作を目的としたクラウドファンディングが開催_004
(画像は病と戦う伝説のドット絵師「Mr.ドットマン」小野浩の再起をドキュメンタリー映画に!『入魂 NEW/CONTINUE』 – クラウドファンディングのMotionGalleryより)
『ギャラガ』『ゼビウス』ドット絵デザイナー小野浩氏の闘病中の支援ドキュメンタリー映画制作を目的としたクラウドファンディングが開催_005
(画像は病と戦う伝説のドット絵師「Mr.ドットマン」小野浩の再起をドキュメンタリー映画に!『入魂 NEW/CONTINUE』 – クラウドファンディングのMotionGalleryより)

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ