アウトロー集団が“野球のような抗争”を繰り広げる『トライブナイン』アニメ版のエンディング曲を担当するアーティストが決定。楽曲は後日に公開予定

 アカツキは10月21日(水)、ゲームクリエイターの小高和剛氏が率いるトゥーキョーゲームスとの共同新規プロジェクト『TRIBE NINE』(以下、トライブナイン)について、テレビアニメ版のエンディング主題歌を担当するアーティストの情報を発表した。

トゥーキョーゲームス 小松崎 類氏、しまどりる氏による、描き下ろしプロジェクトキービジュアル

 架空の東京23区を舞台に展開される『トライブナイン』は、野球をもとにした“エクストリームベースボール”と呼ばれる決闘でアウトロー集団「トライブ」が抗争を繰り広げる新IPプロジェクトである。本プロジェクトでは2022年1月からテレビアニメ版が放送されるほか、3DアクションRPGも開発中だ。

 なお、電ファミニコゲーマーでは『ダンガンロンパ』シリーズなどの作品で知られる小高氏へインタビューを実施し、独創的な世界設定をもつ『トライブナイン』の制作背景へ迫っている。興味があれば事前にチェックしておくとよいだろう。

独創的な面白さとはどうやって作られるものなのか?を聞いてみたら、いつもは飄々としてる小高和剛氏が、極めて真面目に答えてくれた。完全新規IP『トライブナイン』は何をしようとしている作品なのか?

 今回の発表によると、テレビアニメ版のエンディング主題歌は『悪魔のリドル』(2014)や『プリンセス・プリンシパル』(2017)など、さまざまなアニメーション作品に携わってきた音楽家の高橋諒氏による音楽活動プロジェクト「Void_Chords feat. LIO(ヴォイド コーズ フィーチャリング リオ)」が担当するという。

 楽曲などの詳細は後日に公開予定となっているので、興味があればアニメ版『トライブナイン』の公式サイトや公式Twitterアカウント(@tribenine.tokyo)をチェックしてみてほしい。

▲ED主題歌アーティスト:Void_Chords feat. LIO

 本発表に関するリリース文は以下のとおりだ。

アニメ『TRIBE NINE(トライブナイン)』ED主題歌のアーティスト情報を公開!

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下アカツキ)は、トゥーキョーゲームス株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役CEO:小高和剛、以下トゥーキョーゲームス)との共同新規プロジェクト『TRIBE NINE(トライブナイン)』において、アニメ『トライブナイン』ED主題歌を「Void_Chords feat. LIO」が担当することをお知らせいたします。

■ アニメ『トライブナイン』 ED主題歌は「Void_Chords feat. LIO」が担当!

アニメ『トライブナイン』のED主題歌を「Void_Chords feat. LIO」が担当することが決定いたしました。楽曲などの詳細は後日公開いたしますので、お待ち下さい。

アニソン界に衝撃を与えた「ONE III NOTES」のプロデューサーとしても知られ、近年では10月29日公開の映画『アイの歌声を聴かせて』の劇伴曲・挿入歌を作編曲するなど、数々のアニメ作品の音楽を手掛ける気鋭の音楽家、高橋 諒によるアーティストプロジェクト ー Void_Chords(ヴォイド コーズ)。

ジャズ、クラシックからメタル、豊富なDJ経験を活かしたクラブミュージックまでありとあらゆるジャンルの作曲、編曲、ベース、ギター演奏に対応する異次元のマルチプレイヤー。

【Void_Chords 公式ホームページ】
https://lantis.jp/void_chords/

【Void_Chords 公式Twitter】
https://twitter.com/RyoTakahashi111

【Void_Chords 公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCkgsdh6IC-sD-bfbDCi7Bbg

【Void_Chords WORKS】
・TVアニメ『ULTRAMAN』エンディング主題歌「my ID」/Void_Chords feat. Ryohei & Foggy-D
・劇場版『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』OPテーマ「LIES & TIES」/Void_Chords feat. Yui Mugino
・TVアニメ『ありふれた職業で世界最強』OP主題歌「FLARE」/Void_Chords feat. LIO
・TVアニメ『つうかあ』ED主題歌「Angelica Wind」/宮田ゆり(CV. 古賀 葵)&目黒めぐみ(CV. 田中あいみ)
・TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』OPテーマ「The Other Side of the Wall」/Void_Chords feat. MARU

【高橋 諒 WORKS】
<作・編曲>
・ONE III NOTES「Shadow and Truth」:作・編曲、ベース
・結城アイラ「ペールムーンがゆれてる」:作・編曲、ベース
・悪魔のリドルED「QUEEN」「Poison Me」他:作・編曲、ベース、ギター
・下野紘「Color of Life」「REAL」「ONE CHANCE」他:作・編曲、ベース、ギター
・NEWS「Fighters.com」「DoLLs」「愛のエレジー」他:作・編曲、ベース、ギター
・BOYS AND MEN「Deseo」「ツクヨミ」他:編曲、ベース、ギター
・HY「言いわけ男と愛して女」:編曲
・Cynttia「Run to the Future」:編曲
・ジェロ「Break my heart」:編曲

<劇伴>
・TVアニメ『Code:Realize~創世の姫君~』劇伴:作曲、ベース、ギター
・TVアニメ『ドリフェス!R』劇伴:作曲、ベース、ギター
・TVアニメ『ACCA13区監察課』劇伴:作曲、ベース、ギター
・TVアニメ『レガリアThe Three Sacred Stars』劇伴:作曲、ベース、ギター
・舞台『黒子のバスケ』音楽:作曲
・ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』BGM:編曲

<ライブ/ 演奏>
・Kis-MyFt2「LUCKY SEVEN!」:ギター、ベース
・安室奈美恵「Do or Die」「Speed Star」他:ライブアレンジ
・NEWSライブツアー2015、2017、2018:ライブアレンジ
・楠田亜衣奈ライブツアー2015、2016:ベース

他多数

■ 『トライブナイン』プロジェクト概要

本作はアカツキとトゥーキョーゲームスが共同で制作する、新IPプロジェクトです。架空の東京23区を舞台に、各区に存在するアウトロー集団が、野球をベースにした “エクストリームベースボール”という決闘方法を用い、各々の威信を賭けた抗争をくり広げるという世界観を想定しています。

原作は『ダンガンロンパ』シリーズを手がけた小高和剛率いる「トゥーキョーゲームス」、3Dスマホゲーム開発、TVアニメ、WEBTOONなどの総合プロデュースをゲーム会社アカツキが担当し、様々なメディアで『トライブナイン』の世界を展開していきます。

公式サイト ​​https://tribenine.tokyo
公式Twitter https://twitter.com/tribenine_tokyo
公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UC7dm7tKQTtQ0sCcjw1JzOrw

テレビアニメ情報
■ 2022年1月より、テレビアニメ放送&配信予定!

<キャスト>
神谷 瞬:石田彰
白金ハル:堀江 瞬
タイガ:沢城千春
有栖川さおり:渕上 舞
三田三太郎:田村睦心
大門愛海:落合福嗣
青山カズキ:千葉翔也
鳳天心:中 博史
鳳王次郎:諏訪部順一
神木結衣:小松未可子

<スタッフ>
原作:アカツキ × トゥーキョーゲームス
原案:小高和剛
キャラクター原案:小松崎類、しまどりる
音楽:高田雅史
総合プロデューサー:山口修平

監督:青木 悠(『ポプテピピック』 演出・原画)
シリーズ構成:横手美智子(『SHIROBAKO』)
アニメーションキャラクターデザイン:薮本陽輔 (『デュエル・マスターズ』シリーズ)
音楽制作:ランティス(『ラブライブ!』)
アニメーション制作:ライデンフィルム(『東京リベンジャーズ』)
製作:トライブナイン製作委員会

<オンエア情報>
2022年1月より放送&配信予定
※オンエア情報は随時更新してまいります。

アニメ公式サイト:https://tribenine.tokyo/anime
公式Twitter: @tribenine.tokyo

スマートフォンゲーム情報
■ 3DアクションRPGゲームの開発が本格始動!

3DアクションRPGゲームの開発を本格始動いたします。ゲーム開発の続報は定期的に、「EXTREME PROGRESS REPORT」という形で放送などを通じてご報告いたしますので、続報をお待ち下さい。

※ゲーム画面は開発中のものです

ジャンル:3DアクションRPG
配信日:未定
プラットフォーム:未定

■ 『トライブナイン』採用情報

アカツキ初の3DアクションRPGとなるこの作品の開発チームには、アプリゲーム/コンシューマーゲームの垣根を越えて個性と才能溢れるクリエイターが集っています。

総合プロデューサー・山口修平によるインタビューをぜひ、ご覧ください。

アカツキ×トゥーキョーゲームスの新作『トライブナイン』。
多様な個性が交錯する開発の現場とは
https://voice.aktsk.jp/6773/

■ 株式会社アカツキ 会社概要

アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 代表取締役CEO 香田 哲朗
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 ゲーム事業、IP事業
情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。
© Akatsuki Inc./トライブナイン製作委員会

【あわせて読みたい】

独創的な面白さとはどうやって作られるものなのか?を聞いてみたら、いつもは飄々としてる小高和剛氏が、極めて真面目に答えてくれた。完全新規IP『トライブナイン』は何をしようとしている作品なのか?

多くの人のアイデアが集積された作品でありながらも、小高氏らしいエッジの利いた世界設定はどうやって生まれるのか。

「最初からジャンル付けしない」企画や「考えず気楽に楽しめる」ルール作りなど、“ゼロからイチを生み出す創作”の根幹へ迫る。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ