『A列車でいこう はじまる観光計画』がPC向けに12月8日より配信決定。ユニークな新規シナリオや便利な新機能など追加要素が盛りだくさん

 アートディンクは10月22日(金)、都市開発鉄道シミュレーション『A列車でいこうはじまる観光計画』をPC(Steam)向けに12月8日(水)より配信開始すると発表した。

 『A列車でいこう はじまる観光計画』は『A列車でいこう』シリーズの35周年を記念して制作されたタイトル。本作では鉄道会社の社長としてインフラの整備や子会社の経営などといった業務のほかに、シリーズで初めて「観光」の要素が取り入れられており、観光客の導線や、観光スポットの開発などが可能となっている。

 PC版では、すでにリリースされているNintendo Switch版の要素にくわえて新機能や新規のシナリオなど多くの要素が追加される。

 グラフィック面では、オプションが拡充されたことで「高解像度テクスチャ」をはじめとしてより遠くに広がる遠景や水面の反射など、より詳細に設定を変更できるようになった。

 運行できる車両の編成数、運営できる駅/子会社の上限がアップしたほか、列車が駅や車庫から発車する際の方角を指定できる「方角指定発車」によってダイヤの自由度がさらにアップ。任意の日時で早送りが停止される「ストップタイマー」やマウス、キーボード、コントローラー、タッチの操作にも対応したことでより便利に、幅広く本作を楽しめるようパワーアップしている。

 さらに、湖を中心に据えた街で目撃された、怪しげな影に観光資源としての期待が寄せられる「ヌッシーを探せ」と、自家用車の普及によって鉄道が失われた島が舞台の「蘇る鉄道」のふたつのユニークな完全新規のシナリオが追加される。

 なお、PC(Steam)版の発売後にNintendo Switch版にも追加要素の一部や不具合修正をふくむアップデートを配信予定だ。詳細については後日の発表となっている。

 PC(Steam)版の価格は税込7678円。なお、Steamキーが封入されたパッケージ版も同日に発売される。

 リリース全文は以下のとおり。

『A列車で行こう はじまる観光計画』とは

社長として挑む、鉄道からはじまる街づくり
線路を敷き、インフラ整備を行い、たくさんの人を運ぶことで、人の流れと共に街が生まれます。 子会社の経営やCMによるブランド力の向上で会社を成長させて、そこで得た利益でもっと街を拡大していく……。

鉄道会社の社長として、リアルな街づくり体験ができる都市開発鉄道シミュレーションゲーム。 そして、変わらない軸、進化を続ける面白さを携えて連綿と続いているのが『A列車で行こう』です。

はじまる観光計画
2021年3月にNintendo Switch用として発売された 『A列車で行こう はじまる観光計画』は シリーズで初めて「観光」という要素を導入。

観光客がスムーズに来られるように輸送網を拡大したり、
魅力的な観光スポットを開発したり……。

そうして賑わう“観光都市”をつくる、新しい『A列車』です!
好評発売中(2021年3月発売) 7,678円(税込)

Steam版で『はじまるA列車』がパワーアップ!

『A列車で行こう はじまる観光計画』がSteamに登場! どんな人でも楽しめる手軽さ、どこまでも続く奥深さはそのままに、 追加要素、PCならではの機能がプラスされ、更に進化いたしました!

各種グラフィックオプションが拡充!
運行できる車両数、運営できる子会社数も増強され、
建設できる建物も追加。広がる遠景、水面の反射で
さらに緻密になった街が映し出されます。

要望の多かった便利機能でもっと便利に!
任意のタイミングで早送りを止める「ストップタイマー」、
発車する方角を指定する「方角指定発車」を追加しました。
これで充実した街づくりも思いのままです。

新規シナリオ2本を追加収録!
新たに建物が追加され、街づくりの幅が広がりました。
総勢11本のシナリオを思う存分やりこみましょう。

PC版新機能 美麗、そして高精細な街並み

「高解像度テクスチャ」をはじめ、より遠くに広がる遠景、
水面の反射といった各種グラフィックオプションを拡充。
さらに、運行できる車両の編成数や運営できる駅/子会社数の上限もアップしました。
PCならではの美麗で緻密な街並みをじっくりと眺めてみませんか?

もちろん、お使いのPCの性能にあわせて
設定を調整することも可能です。
軽快な動作でストレスなく、街を見渡せます。

さらにプレイスタイルも広がりました。
「マウス」、「キーボード」、「コントローラー」、
そして「タッチ」の4種類の操作に対応。
自分にあったプレイスタイルで、 心ゆくまで街づくりに没頭しましょう。

※「高解像度テクスチャ」をご利用になるには、以下の環境が必要となる予定です。 メモリ(RAM):12GB以上
GPUメモリ(VRAM):1GB以上

PC版新機能 待望の機能で街づくりを徹底サポート

Nintendo Switch版ユーザーから要望の多かった便利機能を追加!
社長の街づくりをより豊かにしてくれます。

会社経営には期日の意識が欠かせません。
納税や株式配当などは、前日までに十分に準備しておきたいところ。
任意の日時で早送りが停止される「ストップタイマー」を使えば、目を離しても安心です。

そして、もし失敗してしまっても「オートセーブ」された少し前のデータから再開できます。

また、列車が駅や車庫から発車する方角を指定できる「方角指定発車」で ダイヤの自由度も上がります。

この他にも充実の便利機能が揃っています。
思うままの街づくりを実現するパワーアップをぜひ実感してください。

PC版新機能 新しい街ではじまる、新しい物語

Nintendo Switch版に収録された9本のシナリオに加えて、
完全新規のシナリオ2本を追加収録!

湖を中心に据えた街、そして鉄道が失われた離島……
これまでとは一風変わった景色が広がっています。
特徴ある街の発展には、今まで以上に社長の腕前が問われるでしょう。
頼れる仲間の新たな一面が垣間見えるストーリーも必見です。

新たに建物も追加され、街づくりの幅が広がった
11本のシナリオを思う存分お楽しみください。

「ヌッシーを探せ」
主路湖で目撃された怪しげな影が、「未確認生物では?」と話題に。
地元では新たな観光資源として期待が寄せられています。

「蘇る鉄道」
自家用車の普及によって、鉄道が失われてしまった島。
鉄道を蘇らせるプロジェクトが動き出します。

はじめよう!観光がもたらす賑わいの街づくり

『A列車で行こう』シリーズではおなじみの要素に、
「観光」というテーマが加わり、寺院や遊園地などの観光地開発によって、
進化した新たな街づくりが可能になりました!

山奥の城跡まで鉄道を敷いたり、お寺までバスのルートをつくったり……
他の街から観光地までルートを繋げて、たくさんの観光客を呼び込みましょう!

これまで通りのビルが立ち並ぶ都市型の発展はもちろん、古く美しい街並みのままに
観光都市を目指してもいいですね。鉄道だけではなく、バス、トラック、フェリー、飛行機など
充実の輸送手段で交通インフラを整備し、観光資源を活かした、その街ならではの発展形を目指せます。

細部までこだわる車両カスタマイズ

自由に車両をつくれる「車両カスタマイズ」を搭載!
カラーリングだけでなく、ライト、スカート、パンタグラフといった装備のほか、
ステッカーを使ったラッピングまであらゆる部分を自分好みにデザインできます。

都会には通勤電車、古い街並みにはSLなど、 街の風情にあわせた列車を走らせて情緒豊かな街並みを表現しませんか? 思い描いている架空の車両はもちろん、実在するあの車両も再現できるかもしれません。

鉄道だけでもタイプ別に「通勤形」、「近郊形」、「特急形」、「機関車」から24種類を素体として選べます。 もちろん、バスやトラックといった自動車のカスタマイズも可能です。

子会社で集客力アップ!

駅周辺が便利になれば、鉄道を利用する乗客も増加します。
実は、ホテルやマンション、スーパーマーケットといった子会社の経営も鉄道会社の大切な仕事のひとつ。
子会社を建て、街をもっと豊かにしましょう。

観光地はそのままでも十分に魅力的ですが、近くに子会社を建てることで、集客力が大幅アップ!
例えば、スタジアムの近くに遊園地をつくれば、「昼はアトラクションで遊び、夜は野球観戦」。
そんな1日中楽しめる観光地が生み出されます。 ほかにも、動物園に小型動物飼育舎を増築するなど、追加施設でもっと集客効果を上げることも。

子会社の相乗効果で街はもっと賑わいを増すでしょう。

もっと会社経営を楽しむ

本格的な会社経営ができるのも『A列車』ならでは。
鉄道運営や子会社経営のほかにも、銀行で融資を受けたり、
他社の株で株主優待を受けたり……といったリアルな会社経営を体験できます。

会社を成長させ、株式公開をして上場企業になれば、
莫大な資金調達が可能となり、さらに大規模な街づくりができるようになります!

悩める街を「鉄道」×「観光」で解決

「新幹線の開通で莫大な借金を負ってしまった街」や「赤字続きの球団を有する鉄道会社が営む街」など、
観光にまつわる諸事情を抱えた街を舞台とした11本のシナリオを収録!
それぞれが苦境にあり、社長としてプレイヤーの力が必要とされています。

どの街も魅力を秘めており、伸び代は十分。どんな線路を敷き、どんな街をつくるのか、社長の腕の見せ所です。

初心者の方や久しぶりにプレイする方には、線路の敷き方や、ゲームの遊び方の基礎からわかる、イラスト付きの丁寧なチュートリアルシナリオも完備されています。

もちろん、物足りない凄腕社長向けには「達人」モードもご用意。自分にあったスタイルで街づくりを楽しみましょう!

頼りになる新しいスタッフ

仲間と一緒に街づくり!
個性溢れる彼らは、それぞれの得意分野で社長をサポートしてくれます。

役立つアドバイスからドタバタな日常劇まで、日々を楽しく過ごしましょう。

また、選択肢によって物語が変化します。
うまくコミュニケーションをとれれば
より絆が深まるかも……?

車掌 伊勢 豪
観光課長 瀬戸内玲子
都市計画担当 道後 和泉
営業部長 軽井沢 純二
経理部長 五色 真
秘書 松島彩華
銀行員 那須 銀二郎
証券社員 天草雛
(キャラクターデザイン:日向悠二)

コンストラクションで自由な街づくりをいつまでも

「コンストラクションモード」では、シナリオモードと違い
資金を気にすることなく地形づくりから建物の配置まで
思いのままに遊べます。

最大で前作比2倍の大きさのマップや小さいマップで、
理想の観光名所から実在の街まで『A列車』の世界で表現できます。

そして、つくった街を舞台にストーリーを付け加えて、
オリジナルのシナリオをつくることができます。
自分で、自由に、あなたの夢を『A列車』で叶えましょう!

さらには、オリジナルシナリオをオンラインで共有可能!
自分のシナリオをアップロードして公開したり、
他のプレイヤーが作ったシナリオを ダウンロードして遊ぶことができます。
いつまでもA列車の世界をお楽しみください。

製品情報

発売元 株式会社KOMODO(ゲームブランド「DEGICA GAMES」)
企画・開発 株式会社アートディンク
権利表記 © 2021 ARTDINK. All Rights Reserved.

A列車で行こう はじまる観光計画
◎プラットフォーム: PC(Steam)
◎メディア: パッケージ(Steamキー封入) / ダウンロード
◎ジャンル: 都市開発鉄道シミュレーション
◎プレイ人数: 1人
◎対応言語: 日本語、英語、中国語(繁体字 / 簡体字)、韓国語、ドイツ語
◎発売日 : 2021年12月8日
◎価格: 7,678円(税込)

公式サイト https://www.artdink.co.jp/a-tourism/
ストアページ https://store.steampowered.com/app/1685460/

パッケージ版 同時発売!

製品の有効化には、インターネット接続及び無料のSteamアカウントの登録が必要です。
注意:製品は、Steam 利用規約(SSA)に対するお客様の同意を前提条件として提供されています。 この製品を有効化するには、インターネットで、Steam アカウントに登録し、SSAに同意する必要があります。
購入される前に、https://store.steampowered.com/subscriber_agreement/ にアクセスして、SSAをご確認ください。
SSAの規定に同意しない場合には、ゲームを未開封のまま、ご購入先の販売店の返品条件に従ってその販売店に返品する必要があります。

動作環境

最低動作環境
◎OS : Windows 11 / 10 / 8.1(いずれも64bit)
◎CPU : Intel Core i5-4400 @ 3.10GHz以上
◎メモリ : 8GB以上
◎HDD : 12GB以上
◎グラフィック : Intel HD Graphics 4600以上
◎ディスプレイ : 1280 x 720 pix 以上
◎DirectX : DirectX 11以上
◎サウンド : Direct Sound 対応
◎その他 :インターネット環境必須
キーボード、マウス、ゲームパッド対応、タッチPC対応
※本製品のインストールおよび起動には、Steamクライアントをインストールする必要があります。

Nintendo Switch版 アップデート情報

Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』にて追加された要素の一部、および不具合修正などを
Nintendo Switch版に配信予定です。

なお、無料アップデートの配信時期は、Steam版発売後を予定しております。

本アップデートの詳細については後日、 アートディンク公式Twitterアカウント(@Artdink_Tw)
『A列車で行こう はじまる観光計画』公式サイト
( https://www.artdink.co.jp/japanese/title/a-tourism/ )

にて、おしらせいたします。
©2021 ARTDINK. All Rights Reserved.

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ