『ポケモン Bダイヤモンド・Sパール』と『ポケモンレジェンズ アルセウス』の最新情報が公開。各作品に追加される早期の購入特典も明らかに

 株式会社ポケモンは10月26日(火)、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(以下、ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)と『Pokémon LEGENDS アルセウス』に関する最新情報を発表した。『ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は11月19日(金)、もう一方の『Pokémon LEGENDS アルセウス』は2022年1月28日(金)の発売予定で予約を受付中だ。

 価格はそれぞれ税込6578円。コンビニエンスストアや家電量販店などの店頭では10月18日(月)から順次、両タイトルのダウンロードカードが販売されている。

※『ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の最新映像

  『ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は、2006年9月発売のニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』をリメイクしたタイトルである。今回の発表では3Dのビジュアルで表現されたジムリーダーや謎の組織「ギンガ団」のボス・幹部たちがお披露目。冒険の舞台となる「シンオウ地方」へ伝わる伝説のポケモン「ユクシー」「エムリット」「アグノム」の姿も公開されている。

 また、本作を2022年2月21日(月)までの期間に購入した際の早期特典として、特別な衣装である「プラチナスタイル」のプレゼントも明らかとなった。作中ではリメイク版の新要素として主人公の着替えが用意されており、プラチナスタイルに着替えると『ポケットモンスター プラチナ』(2008)における主人公の見た目で冒険できるという。

 一方で『Pokémon LEGENDS アルセウス』 は、シンオウ地方がまだ「ヒスイ地方」と呼ばれていた遠い昔の時代を舞台に描かれるアクションRPGである。新たに公開された映像では、2010年の映画で初登場したわるぎつねポケモン「ゾロア」とばけぎつねポケモン「ゾロアーク」が独自の自然環境に適応した「ヒスイのすがた」で新たに登場している。

 「ヒスイのすがた」となったゾロアは“うらみぎつねポケモン”に分類されており、タイプも「あく」単体から「ノーマル」と「ゴースト」の複合タイプへ変化。進化系であるゾロアークも「ヒスイのすがた」では“のろいぎつねポケモン”となり、人間やポケモンに対する強い恨みのエネルギーが原動力となるようだ。

 『Pokémon LEGENDS アルセウス』についても早期の購入特典が発表されている。2022年5月9日(月)までに本作を購入するとすでに公開されている特典へ加えて、キャラクターの見た目を変える「のろいぎつねの面」がプレゼントされるという。

 参考までに、特典を受け取る際にはどちらの作品もインターネット接続およびニンテンドーアカウントとの連携が必要となる。ただし、任天堂の有料サービス「Nintendo Switch Online」には加入せずとも受け取れるようだ。

 冒頭のとおり『ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は11月19日(金)、もう一方の『Pokémon LEGENDS アルセウス』は2022年1月28日(金)の予定で予約を受け付けている。興味があれば購入を検討しておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ