Oculus Quest 2版『バイオハザード4』の「ノーデスクリア」を目指す公式キャンペーンがスタート。達成した先着100名には認定書やグッズが与えられる

 パブリッシャーのOculus Studiosは11月1日より、Oculus Quest 2版 『バイオハザード4』に関して「#バイオ4VRノーミスクリアチャレンジ」を開催した。開催期間は11月30日(火)の23時59分までとなっている。

 「#バイオ4VRノーミスクリアチャレンジ」は、その名の通りにOculus Quest 2版 『バイオハザード4』をプレイし、死亡回数0全チャプターをクリアするチャレンジだ。

 参加方法は「Oculus」公式Twitterアカウントをフォローし、Oculus Quest 2版 『バイオハザード4』でノーミスクリアを達成後に、「死亡回数 0」を証明するリザルトの画面キャプチャをとり、ハッシュタグ「#バイオ4VRノーミスクリアチャレンジ」をつけてTwitterで投稿すること。

 なお、難易度の指定は特に無いため、参加者は自身のスキルにあった難易度で挑戦すると良いだろう。

 見事チャレンジを達成した先着100名には、Oculus公式限定シリアルナンバー入りの「ノーミスクリア認定証」がプレゼントされる。

 また、チャレンジに成功した応募者の中から抽選で3名に「アタッシュケース型Oculus Quest 2ケース」が、抽選で5名に「等身大サラザール抱きまくら」がプレゼントされる。

Oculus Quest 2版『バイオハザード4』の「ノーデスクリア」を目指す公式キャンペーンがスタート。達成した先着100名には認定書やグッズが与えられる_001
(画像はVR版『バイオハザード4』でノーミスクリアチャレンジキャンペーンを開催!「等身大サラザール抱きまくら」などの豪華グッズをプレゼントより)

 当選発表は12月中旬から下旬頃にOculus公式Twitterアカウントよりダイレクトメッセージで行われる。発送先情報入力URLが送付されるため、URLより必要な情報を登録し、プレゼントを受け取ることができるという。

 さらに、ストリーマーのSHAKA氏スタンミ氏が、Twitchにてノーミスクリアチャレンジに挑む配信を予定している。番組は2021年11月6日(土)の20時から配信され、詳細は11月3日に公開されるという。

 腕に自身がある読者は、ぜひ本キャンペーンに挑戦してみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ