Netflixがモバイル向けゲームの配信を日本国内でも開始へ。まずは5作品がラインナップ、サービス会員は追加料金なしでプレイ可能に

 Netflixは11月2日(火)、サービス加入者に向けたモバイル版ゲームの提供を日本国内へも展開すると発表。11月3日(水)より順次コンテンツの配信を開始すると明らかにした。

Netflixがモバイル向けゲームの配信を日本国内でも開始へ。まずは5作品がラインナップ、サービス会員は追加料金なしでプレイ可能に_001
(画像は「Netflix」公式サイトより)

 同社はすでにスペインやイタリア、ポーランドなど、ヨーロッパの一部地域でゲーム事業の試験展開を行っている。今回の発表では、モバイル版ゲームの提供をグローバル規模へ広げる意向が伝えられ、日本も対象エリアに含まれる形だ。

 運用の開始にともない提供されるのは以下の5作品。Netflix制作によるオリジナルSFドラマを題材とした『ストレンジャー・シングス: 1984』『ストレンジャー・シングス3: ザ・ゲーム』をはじめ、『カードブラスト』『ティーター』『シューティング フープス』といったタイトルが並んでいる。

 同サービス会員であれば、追加料金なしで上記のゲームコンテンツが楽しめるようになる。当初はAndroid向けの提供から開始し、追ってiOSへも対応予定。広告の表示やアイテムなどへの課金は行われず、安全性のため子ども向けのアカウントからはアクセスできない仕様となっている。

Netflixがモバイル向けゲームの配信を日本国内でも開始へ。まずは5作品がラインナップ、サービス会員は追加料金なしでプレイ可能に_002
(画像は「Netflix」公式サイトより)

 Netflixは配信タイトルの種類をさらに増やしていく計画を伝えている。大手コンテンツ企業が満を持して参入したゲーム業界における、今後の影響にも注目していきたい。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ