VOCALOID、東方Project二次創作の人気曲が収録されるリズムゲーム『シクスターゲート・スタートレール』が早期アクセスを開始

 パブリッシャーのCFKは11月6日、Lyrebird Studioが開発する新作リズムゲーム『Sixtar Gate: STARTRAIL (シクスターゲート・スタートレール)』Steam版を開発中のタイトルをリリースする早期アクセスを通じて配信した。価格は税込で1628円となる。

 本作は継続的なアップデートを予定しており、「Life is PIANO」「Brain Power」「Dement」など、リズムゲームファン必見の楽曲に加えて、Sound SoulerKARUTyomohaが手掛ける本作限定のオリジナル曲、VOCALOID東方Project二次創作の人気曲が引き続き追加されるという。

 また、早期アクセスが開始して間もなく、ユーザー全員で共通の目標達成を目指す協力マルチプレイモード「ユニティークエスト」が開始される。本イベントはシーズン制のマルチプレイイベントとして実施され、最初のイベントとして「to be copious」の開催を予定している。イベントの詳細はゲーム内にて告知される。

 『シクスターゲート・スタートレール』は、惑星を巡る宇宙航海を題材としたリズムゲームだ。リズムゲーム『Pump It Up』『OverRapid』などに参加したゲーム開発者「Lyrebird Ferdinant」がメインプロデューサーを務める本作は、既にAndroidでサービス中の『Sixtar Gate』を原作とし、ゲームシステムとビジュアルも進化させた、緒缶的で遊びやすい完全新作のリズムゲームとなる。

 本作は、ノーツの流れてくるレーンの数が楽曲の途中で変化する「可変型レーン」システムが導入されている。曲の盛り上がりに合わせた変化が没入感を高め、独特のプレイ感覚を楽しめるという。ノーツや演奏画面のスキンを変更できるカスタマイズ機能や、演奏中でもノーツのスピードを調節したり、背景のアニメーション(BGA)をON・OFFできる便利機能も搭載され、快適なゲームプレイが期待できる。

 このほかにも、初心者から熟練者までが本作のテクニックやゲームシステムを学べるチュートリアルの「航海教習」モードが用意される。チュートリアルは基礎、応用、発展の3段階に細分化され、本システムを利用すればプレイヤーは効率よく技術を伸ばせるだろう。

 本作は正式リリースに向けて、ユーザーからのフィードバックをもとにアップデートを行い、2022年にはNintendo Switch版も発売予定だ。

 興味がある読者は、ぜひ本作を遊んでみてはいかがだろうか。

VOCALOID、東方Project二次創作の人気曲が収録されるリズムゲーム『シクスターゲート・スタートレール』が早期アクセスを開始_011

プレスリリースの全文は以下のとおり。


音楽で旅する宇宙航海記!『Sixtar Gate: STARTRAIL (シクスターゲート・スタートレール)』

Steamで早期アクセス、本日開始!

VOCALOID、東方Project二次創作の人気曲が収録されるリズムゲーム『シクスターゲート・スタートレール』が早期アクセスを開始_012

– ナビゲーターの「シイ」と共に、宇宙を旅するリズムゲーム!

– 著名な作曲者が参加し、オリジナル曲を多数収録!

– 2021年11月6日(土)Steamで早期アクセス開始! Switch版も2022年発売予定!

ゲームパブリッシャーCFKは、Lyrebird Studioが開発する新作リズムゲーム『Sixtar Gate: STARTRAIL (シクスターゲート・スタートレール)』につきまして、本日11月6日(土)にSteamにてPC版の早期アクセスを開始します。

本作では、人気リズムゲーム『Pump It Up』や『OverRapid』などに参加したゲーム開発者「Lyrebird Ferdinant」がメインプロデューサーを務めます。既にAndroidでサービス中の『Sixtar Gate』をそのまま移植するのではなく、完全新作として、ゲームシステムもビジュアルも大幅に進化させ、より直感的で遊びやすいものにし、基本に忠実なリズムゲームをテーマにしています。

●かわいいナビゲーターの「シイ」

VOCALOID、東方Project二次創作の人気曲が収録されるリズムゲーム『シクスターゲート・スタートレール』が早期アクセスを開始_013

科学探査艦「アウスフルーク」の艦長であるプレイヤーと共に広大なシクスター星系を探査するナビゲーター。いつも明るく笑う元気な少女シイは、多くの惑星を旅した経験をもとにして、どんな状況でも優れた適応力と行動力を発揮します。

●著名な作曲者たちの曲が一堂に

ピアノや弦楽器を活かした幻想的なメロディーで数多くのリズムゲームに関わった作曲者「Sound Souler」がサウンドディレクターを務め、BEMANIシリーズに楽曲を提供した、実績のあるコンポーザーたちの書き下ろし曲など、リズムゲームファンには見逃せない楽曲が多数収録されます。

●本作のオリジナル要素「可変型レーン」

本作の特徴として、ノーツの流れてくるレーンの数が楽曲の途中で変化する「可変型レーン」システムを導入。曲の盛り上がりに合わせた変化が没入感を高め、独特のプレイ感覚を楽しめます。また、ノーツや演奏画面のスキンを変更できるカスタマイズ機能があり、演奏中でもノーツのスピードを調節したり、背景のアニメーション(BGA)をON・OFFできるなどの便利機能が用意されています。

●誰もがうまくなる「航海教習」モード!

リズムゲームに慣れてない初心者から熟練者まで、ゲームのさまざまな要素を学べるチュートリアルの「航海教習」モードでは、基本操作から熟練者向けの各種テクニックまで、幅広く学習できます。基礎、応用、発展の3段階に細分化され、単なる演習ではなく、プレイヤーが成長できるように設計されています。

●新規コンテンツを継続的にアップデート

早期アクセスを開始した『Sixtar Gate: STARTRAIL (シクスターゲート・スタートレール)』は、今後も継続的にアップデートされる予定です。「Life is PIANO」、「Brain Power」、「Dement」など、リズムゲームファン必見の楽曲だけでなく、Sound Souler、KARUT、yomohaといったさまざまなアーティストによる『Sixtar Gate: STARTRAIL』限定のオリジナル曲も多数収録されます。さらに、VOCALOID、東方Project二次創作の人気曲など、貴重な楽曲が引き続き追加される予定です。

また、早期アクセスが開始して間もなく、ユーザーみんなでひとつの目標達成を目指す協力マルチプレイモード「ユニティークエスト」が開始されます。このモードは、シーズン制のマルチプレイイベントとして行われ、最初のイベントとして「to be copious」が行われる予定です。詳しい内容はゲームからチェックをお願いいたします。

正式発売前まで継続的にゲームの改善に努め、新規コンテンツをアップデートして、ゲームの完成度をさらに高めるため、国内外のユーザーからのフィードバックを積極的に収集する予定です。そして今後、Nintendo Switch版も2022年に発売予定です。

宇宙航海と音楽が合わさった新感覚リズムゲーム『Sixtar Gate: STARTRAIL (シクスターゲート・スタートレール)』は、本日(11月6日、土)からSteamにてPC版の早期アクセスを開始します。価格は、1628円(税込)です。

●Steamストア

https://store.steampowered.com/app/1802720/Sixtar_Gate_STARTRAIL/

●Steam早期アクセスムービー

https://youtu.be/psJsL2EY9io

●公式サイト

https://www.cfk.kr/sixtargate/

●スクリーンショット

ゲーム仕様

ゲームタイトル: Sixtar Gate: STARTRAIL (シクスターゲート・スタートレール)
プラットフォーム : PC(STEAM)、 Nintendo Switch(予定)
ジャンル : リズムゲーム
リリース日 : 2021年11月6日(土)
価格 : 1628円(税込)プレイ人数 : 1人
対応言語: 日本語、英語、韓国語
開発: Lyrebird Studio、Magical Works
パブリッシャー: CFK Co., Ltd.
コピーライト: ©2021 Lyrebird Studio & Magical Works All Rights Reserved. Published by CFK.

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ