自宅のPCで遊べる『DDR』シリーズ最新作『ダンスダンスレボリューション グランプリ』の配信がスタート。2022年春には専用のフットパネルコントローラーも発売予定

 コナミアミューズメントは11月8日(月)、同社のアーケードゲームをPCやスマートフォンで楽しめるサービス「コナステ」にて、PC(Windows 10)用タイトル『DanceDanceRevolution GRAND PRIX(以下、ダンスダンスレボリューション グランプリ)の配信を開始した。本作では一部の楽曲および譜面を無料でプレイできるほか、税込1628円の月額プランへ加入することで800を超える楽曲と譜面が遊び放題となる。

 『DanceDanceRevolution』は、コナミアミューズメントが展開する音楽ゲームブランド「BEMANIシリーズ」の第3弾タイトルとして、1998年に登場した音楽シミュレーションゲームである。本作は足で操作するフットパネルを搭載した大型筐体が特徴のひとつで、執筆時点では全国のアミューズメント施設にて、シリーズ最新作『DanceDanceRevolution A20 PLUS』が稼働している。

 公式サイトの説明によると、今回の『ダンスダンスレボリューション グランプリ』はアーケード版のプレーデータと連携することで、楽曲のアンロック情報を今作へ反映できるという。なお、操作はキーボードのほか、2022年春には専用コントローラーの発売も予定。ハイスコア情報は両バージョンで別々の記録となるようだ。

(画像はDanceDanceRevolution | コナステ「遊び方」より)
(画像はDanceDanceRevolution | コナステ「遊び方」より)

 配信をスタートしたコナステ版では歴代シリーズの楽曲を自由なオプション設定で楽しめる「グランプリモード」のほか、3ステージの設定でプレイできる「アーケードノーマルプレー」、オプションの追加設定と全曲プレー保証がついた「アーケードプレミアムプレー」を楽しめる。

 『ダンスダンスレボリューション グランプリ』に興味があれば、まずは公式サイトでインストーラーをダウンロードして、フリープレイから体験してみるとよいだろう。

月額プランへ加入していると上級者向けの「ダブルプレー」も利用できる
(画像はDanceDanceRevolution | コナステ「遊び方」より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ