『幽☆遊☆白書』の実写ドラマ化が2023年12月に公開決定。冨樫義博先生による大ヒットを記録した90年代を代表するマンガをNetflixが実写化

 Netflixは、マンガ『幽☆遊☆白書』を実写ドラマ化するシリーズを、2023年12月にNetflixにて全世界独占配信すると発表した。

 マンガ『幽☆遊☆白書』は、冨樫義博先生による少年マンガ。1990年から1994年まで少年ジャンプにて連載しており、テレビアニメ化するなど大ヒットを記録した。

 事故死した不良少年の主人公・浦飯幽助が霊界探偵として活動し、人間世界の裏で動く妖怪たちと立ち向かい、ときには共闘して成長する物語になっている。序盤を過ぎるとバトル漫画として展開を見せ、戸愚呂兄弟との死闘を描く暗黒武術会など、多くの読者を魅了した。

(画像はTwitterより)

 Netflixによる『幽☆遊☆白書』を実写ドラマ化は、以前から発表されていたが、今回、2023年12月と公開時期が正式に決まった形だ。

 ビジュアルは未発表で、どのようになるのかは気になるところ。続報に期待したい。

 またNetflixは、あわせて今冬以降のラインナップと新作ラインナップ映像を公表しており、プレスリリースは以下のとおり。

圧巻の国内外“新作ラインナップ映像”解禁!

日本作品は、『浅草キッド』や「新聞記者」など新作勢ぞろい!今後も快進撃が止まらない! 海外作品は、超豪華キャスト集結『レッド・ノーティス』『ドント・ルック・アップ』など続々!最新韓ドラも!

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供する Netflix は、2021 年冬以降の配信する作品ラインナップを一挙に発表 する『Netflix Festival Japan 2021』を、11 月 9 日(火):アニメ Day<https://youtu.be/0O5XY8sZwUI>、11 月 10 日 (水):ライブアクション Day<https://youtu.be/T7UhuNgcteI>の 2 日間に渡って開催中です。

そしてこの度、国内外の新作ラインナッ プ紹介映像(日本作品:http://youtu.be/jcWSw4On2ZI、海外作品:http://youtu.be/A9K8yaohyC4)
が解禁。国内外問わず、誰もが 知る超豪華キャストやクリエイターたちによる、Netflix だからこそできるバラエティ豊かなタイトルが総勢 49 本登場。今後もシリーズ、長編映 画、ノンフィクションとジャンルを拡充する Netflix から目が離せない、見逃し厳禁のラインナップになっています。

日本を代表する実力派俳優、才能溢れるクリエイターが大集結!
『浅草キッド』【ボクたちは大人になれなかった』『桜のような僕の恋人』などの映画作品、「今際の国のアリス」や「全裸監督」で大きな話題を呼んだシリーズ作品からは、「新聞記者」「金魚妻」「ヒヤマケンタロウの妊娠」も。 Netflix 国内タイトルの快進撃は今後も止まらず、勢いそのままに必見の作品が続々登場!

 伝説の師匠・深見と若き日のビートたけしを描いた映画『浅草キッド』(12/9 配信)をはじめ、シリーズ作品では日本アカデミー賞受賞作を新たな物語として描いた衝撃の問題作「新聞記者」(1/13 配信)、篠原涼子が挑む禁断の愛を描く「金魚妻」、仕事第一のサラリーマンが自身の妊娠をきっかけに直面する社会の矛盾や人々の意識をコミカルに描いた社会派コメディ「ヒヤマケンタロウの妊娠」などの注目作が登場します。ベストセラー小説の待望の映画化『ボクたちはみんな大人になれなかった』、中島健人主演で贈る大ヒット恋愛小説の映画化『桜のような僕の恋人』など映画作品も拡充。ノンフィクションからは、伝説の恋愛リアリティ番組「未来日記」、「ラブ・イズ・ブラインドJAPAN」、千鳥参戦の「トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜」、『生田斗真ドキュメンタリー』などバラエティ豊かな作品が揃い。本”ラインナップ映像”では、映画、シリーズ、ノンフィクションと、あらゆるジャンルの魅力溢れる新作映像を続々とご紹介します。2020 年一大旋風を巻き起こした「今際の国のアリス」の続編、「今際の国のアリス シーズン2」からは主演の山﨑賢人と土屋太鳳からのメッセージも到着しました。

さらには、宇多田ヒカルの名曲「First Love」「初恋」にインスパイアされたラブストーリーのシリーズ「First Love 初恋」、ダンプ松本の知られざる舞台裏を鈴木おさむ&白石和彌監督のタッグでドラマ化する「極悪女王」、週刊少年ジャンプの伝説的大ヒット漫画の実写シリーズ「幽☆遊☆白書」や、韓国で歴代興行収入 1 位を塗り替えた『建築学概論』を山下智久主演でリメイクする映画『恋に落ちた家』、福田雄一監督が贈る本格コメディミステリー映画『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』など、見逃し厳禁のラインナップ映像となっています。

まさに百花繚乱!ハリウッドスター勢ぞろいの『レッド・ノーティス』『ドント・ルック・アップ』などの海外タイトル!さらに…「ONE PIECE」「ガンダム」など日本発コンテンツの実写化や、大人気“ネトフリ韓ドラ”待望の新作も!

これまで世界的ヒット作や、アカデミー賞受賞作を輩出してきた Netflix 海外作品の勢いはとどまることを知らず、ビッグタイトルが次々登場。映画では、ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ競演のアクション超大作『レッド・ノーティス』(11/12 配信)や、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、メリル・ストリープ、ティモテ・シャラメら前代未聞のキャスト集結の『ドント・ルック・アップ』(12/24 配信)などが控えます。さらに、ジェーン・カンピオン監督の 11 年ぶりの最新作で、ベネディクト・カンバーバッチが“彼史上最大級にヤバい男“を演じる『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(12/1 配信)、アンドリュー・ガーフィールド主演の極上ミュージカル『tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!』(11/19 配信)、サンドラ・ブロック主演の本格ヒューマン・サスペンス『消えない罪』(12/10 配信)など、年内に多数配信。22 年には、ショーン・レヴィ監督&ライアン・レイノルズ主演の『アダム&アダム』、ライアン・ゴズリング&クリス・エヴァンス出演の『The Gray Man(英題)』が控えます。そして誕生以来絶大な人気を誇るアニメシリーズ初の実写化『ガンダム実写版長編映画』…と大注目作も映し出されます。

さらに、シリーズ作品からもビッグタイトルが続々。世界的大ヒットのスペクタクル・アドベンチャー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や、世界的人気のロマンチック・コメディ「エミリー、パリへ行く」、「ブリジャートン家」など、新シーズンが待ち遠しいヒット作に加え、尾田栄一郎が原作/エグゼクティブ・プロデューサーを務める、日本が誇る超人気コミックの実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」、誰もが知る人気作の最新実写アクションシリーズ「バイオハザード」など、ビッグタイトルの実写化も多数控えています。

そして、世界的大ヒット作「イカゲーム」を生んだ“ネトフリ韓国作品“からは、「Sweet Home -俺と世界の絶望-」「わかっていても」などの注目俳優ソン・ガンからのメッセージを皮切りに、話題を呼ぶこと間違いなしの多ジャンルな作品が勢ぞろい。”韓ドラ”では「新感染」シリーズの監督を務めたヨン・ソンホによる問題作「地獄が呼んでいる」(11/19 配信)、ペ・ドゥナ、コン・ユら共演の「静かなる海」(12 月配信)、スペイン発の大ヒット作の韓国版リメイク「ペーパー・ハウス 韓国版」、映画では、ロマンスの巨匠パク・ヒョンジン監督による、ソヒョン(少女時代)とイ・ジュニョン共演の『モラルセンス 〜君はご主人様〜』(2 月配信)など、”韓国ファン“ならずとも必見のラインナップが揃っています。

ジャンルに捉われず、続々と登場する Netflix が生み出す国内外の多彩なエンターテインメントに是非ご注目ください!!

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ