海底1.6kmの研究施設で恐ろしいクリーチャーと対峙するSFスリラーアクション『Hidden Deep』のクローズドベータテストが開催中

 Cogwheel Software とのDaedalic Entertainmentは11月16日(火)、同日よりPC(Steam)向けSFスリラーゲーム『Hidden Deep』クローズドベータテストを開催すると発表した。

海底1.6kmの研究施設で恐ろしいクリーチャーと対峙するSFスリラーアクション『Hidden Deep』のクローズドベータテストが開催中_001

 本作は、音信不通となったクルーたちに何が起こったのかを解明するため、海底1.6kmに位置する研究施設を探索する2Dアクション。プレイヤーは4名の研究者のチームを率いて、一寸先には闇が広がる研究施設で恐ろしいクリーチャーやトラップといった危機をくぐり抜けながら捜索を進めることとなる。

また、本作は『エイリアン』『遊星からの物体X』『Half-Life』といった作品に影響を受けており、ストーリーモードではこれらの作品のオマージュや危険な未知の生物による緊迫感、恐怖が味わえる。

海底1.6kmの研究施設で恐ろしいクリーチャーと対峙するSFスリラーアクション『Hidden Deep』のクローズドベータテストが開催中_002

 フルバージョンではチームを操作、または命令を出してコントロールするミッションベースのシングルプレイモード20時間にもおよぶストーリーモード、ローカルおよびRemote Playの協力プレイ、オンラインでの協力プレイが可能となるとのことだ。

 クローズドベータテストの終了時期は未定で、数週間を予定しているとのこと。執筆現在、Steamストアページよりアクセスのリクエストを受け付けている。また、同ページのベータリリースのお知らせでは、英語になってしまうもののゲームプレイのヒントが公開されている。クローズドベータテストに参加したいユーザーは、ぜひこちらもあわせてチェックしてほしい。

 さらに今回のテストののち、2022年初頭にはストーリーモードの完成とオンラインでの協力プレイが導入予定のアーリーアクセスが開始される予定だ。

 『Hidden Deep』は2022年に発売予定。日本語に対応している。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


閉所恐怖症の SF スリラー『Hidden Deep』のクローズドベータを本日より開始

海底1.6kmの研究施設で恐ろしいクリーチャーと対峙するSFスリラーアクション『Hidden Deep』のクローズドベータテストが開催中_010

今すぐ Steam でのプレイテストに申し込もう

開発元の Cogwheel Software と発売元の Daedalic Entertainment は、近日発売予定の SF スリラーゲーム『Hidden Deep』のクローズドベータを開催します。ベータ版では、プレイヤーは、エイリアンが生息する広大な海底の研究・採掘施設を 4 つのレベルに分けて探索します。『Hidden Deep』は、アクション、ミステリー、危険性に満ちた 2D ゲームの世界を提供します。クローズドベータは 11 月 15 日(日本時間 11 月 16 日)に開始され、来年初頭のアーリーアクセスに向けて数週間にわたって実施されます。

発表動画をご覧ください:https://youtu.be/4YZ370U5PQg

Steam ページ:https://store.steampowered.com/app/976890/Hidden_Deep/

『Hidden Deep』では、4 人の研究者チームを率いて、海底 1,6km にある謎の施設に行き、姿を消したステーションのクルーに何が起こったのかを調べます。「エイリアン」や「ザ・シング」、「ハーフライフ」など、80 年代や 90 年代の名作にインスパイアされたダークな SF ストーリーの中で、チームメンバーを指揮し、同僚に何が起こったのかを突き止めなければなりません。様々なガジェットを駆使して深部を探索し、危険なトラップやエイリアンの巣を撃ったり、爆破したり、忍び寄ったりして、施設の住人(自分のクルーも含む!)に食べられないようにしましょう。

特徴:

– ミッションベースのシングルプレイヤーで、自分のチームを直接、または命令によってコントロールします。 – ストーリーモードでは、80 年代、90 年代の SF 作品に敬意を表して、手作りのレベルが用意されています。

– シングルプレイヤーモードや Co-op モードでは、ランダムに設定されたレベルに挑戦し、テンポの良い激しいアクションを楽しむことができます。

– グラップリングフック、スキャナー、ドローン、重機などを駆使した海中洞窟の探査。 – 卑劣で致命的なエイリアン、環境トラップ、その他の隠された危険があなたの人生を悲惨でエキサイティングなものにする

Cogwheel Software(開発者)について

Cogwheel Software は、ポーランドを拠点とし、Łukasz Kałuski 氏が設立したワンマン開発スタジオです。昔ながらの SF 映画やホラー映画が好きな彼は、Hidden Deep でビデオゲームの世界にも同じ雰囲気をもたらすことを目指しています。

Daedalic Entertainment(パブリッシャー)について

Daedalic Entertainment は質の高いゲームをあらゆるプラットフォームで販売・開発しています。クラシックなアドベンチャーゲームや RPG、戦略・マルチプレイヤーゲームなど、優秀かつ多彩なラインナップを揃えています。50 人以上の従業員を擁する Daedalic は現在、様々なコンソールや PC、モバイルプラットフォーム向けの革新的なゲームの新たなラインナップに取り組んでいます。

ドイツ・ハンブルクに拠点を置く Daedalic は、ヨーロッパ最高峰のパブリッシャー兼デベロッパーの 1 社です。『Deponia』や『Edna
& Harvey』、『Silence』、『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』、『 Ken Follett’s The Pillars of the Earth』、『 The Long Journey Home』、『State of Mind』といったジャンルを決定づけるようなゲームを世に送り込み、Daedalic は、ドイツで最も権威のある 2 つのゲーム賞の記録保持者です。

Daedalic は現在、AAA タイトルの『The Lord of the Rings – Gollum』を製作中です。J.R.R.トールキンの伝説的な原作を忠実になぞりながら、これまでいかなるメディアでも語られてこなかった視点から『ゴラム』の物語を紡ぐアクションアドベンチャーです。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ