VR版『バイオハザード4』に大群と戦うおまけモード「ザ・マーセナリーズ」が無料DLCとして配信決定。原作にも登場した人気のミニゲームがVRの大迫力で楽しめるように

 Reality Labsは米国時間の11月23日、Oculus Quest 2版『バイオハザード4』について、無料ダウンロードコンテンツとして「The Mercenaries」(以下、ザ・マーセナリーズ)を、2022年に配信すると発表した。

 Oculus Quest 2版『バイオハザード4』は10月21日に発売され、発売後1週間における販売実績でOculus Quest史上最速の販売本数を記録した。また、権威あるゲームアワードである「The Game Awards 2021」では「もっとも優れたVRゲーム」(Best VR)の部門でノミネートされるなど、高く評価されている。

 2022年に配信される「ザ・マーセナリーズ」は果てしなく続く敵の大群を相手取り、制限時間内にできるだけ多くの敵を倒すことが目的のゲームモードとなる。原作版『バイオハザード4』に実装されたモードと似通う形となるようだ。
 VRでプレイすることによる大迫力のゲームプレイはもちろん、高いリプレイ性と多くのアンロック要素が登場することが明らかにされている。

 また、同時にプレイヤーからのフィードバックをもとにした調整内容についても発表。ステアリング左手のコントロールアイテムを取り出しやすくするためのオプションの追加など、いくつかの改善を予定しているようだ。
 調整の実装は2022年の早期とされている。詳細については続報を待ちたい。

 Oculus Quest 2版『バイオハザード4』はOculus公式サイトにて販売中。無料ダウンロードコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」は2022年の配信を予定している。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ