お仕事の体験施設「キッザニア」任天堂によるゲーム会社パビリオンを2022年春にリニューアルオープンへ。ゲーム作りを楽しみながらプログラミングの知識を学ぶ場に

 KCJ GROUPと任天堂は12月6日(月)、「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」「ゲーム会社」パビリオンを全面リニューアルすると発表した。

 キッザニアは3歳から15歳までの子どもを対象とした、職業や社会の体験施設だ。現実社会のおよそ3分の2サイズの街並みの中に、実在の企業が出展する約60種のパビリオンが建ち並び、約100種類の仕事やサービスを実際に体験することができる。

 「ゲーム会社」パビリオンがオープンしたのは2019年の7月。段ボールの組み立てキットとNintendo Switchを組み合わせて遊ぶ『Nintendo Labo』を活用し、オリジナルのコントローラーとプログラムを組み合わせ、実際にテストプレイを行うといった内容となる。

お仕事の体験施設「キッザニア」任天堂によるゲーム会社パビリオンを2022年春にリニューアルオープンへ。ゲーム作りを楽しみながらプログラミングの知識を学ぶ場に_001
(画像はリニューアル前のゲーム会社パビリオン紹介ページより)

 今回のリニューアルにあたっては、Nintendo Switch用ソフト『ナビつき! つくってわかるはじめてゲームプログラミング』を活用したアクティビティを取り入れるようだ。

 同作はナビゲーションに従い、「ノードン」と呼ばれるキャラクターをつなげていくことで、誰でもゲームプログラミングのしくみやテクニックを身につけられるタイトルとなっている。
 また、自分で描いたキャラクターを動かしたり、描いた絵を背景に用いたりといった自由なゲームプログラミングも可能。作成したゲームは他のプレイヤーと共有することもできるようだ。

お仕事の体験施設「キッザニア」任天堂によるゲーム会社パビリオンを2022年春にリニューアルオープンへ。ゲーム作りを楽しみながらプログラミングの知識を学ぶ場に_002
(画像は『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』販売ページより)

 新たなソフトを用いたアクティビティがどういったものになるのか、詳細は各社からの続報を待ちたい。リニューアルオープンは2022年の春と予定されている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ