「Xbox Game Pass」12月後半の最新追加タイトルが発表。『Among Us』クラウド版、汚染された惑星の謎を解く『The Gunk』など

 マイクロソフトは12月14日(火)、定額制ゲーム配信サービス「Xbox Game Pass」における新たな追加タイトルを海外向けに発表した。

 12月後半には11作がラインナップ(うち2作は海外限定)。マルチプレイ人狼ゲーム『Among Us』のクラウド版をはじめ、原作者の水野良氏が監修を務める2D探索型アクションゲーム『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』などが登場する。

「Xbox Game Pass」12月後半の最新追加タイトルが発表。『Among Us』クラウド版、汚染された惑星の謎を解く『The Gunk』など_001
(画像は「Xbox」公式サイトより)
「Xbox Game Pass」12月後半の最新追加タイトルが発表。『Among Us』クラウド版、汚染された惑星の謎を解く『The Gunk』など_002
(画像はXbox『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー 』ストアページより)

 そのほか、『スチームワールド』シリーズの開発で知られるImage & Formの最新作『The Gunk』が発売初日より追加される。同作は未開の惑星に降り立った宇宙運搬屋の主人公「ラニ」が、パワー・グローブの力を使って謎の汚染物質「ガンク」を取り除いていくSFアクションアドベンチャーゲームだ。

 追加タイトルの一覧と提供開始日は以下のとおり。『Firewatch』『Mortal Kombat 11』の2作については海外向けの配信となり、日本国内では提供されない。

12月15日(水)※以下、日付は全てグローバル時間
『Among Us』(クラウド)

12月16日(木)
『ベン10:パワートリップ!』
(PC/コンソール/クラウド)
『Broken Age』(PC/コンソール/クラウド)
『Firewatch』(PC/コンソール/クラウド)
『The Gunk』(PC/コンソール/クラウド)
『Lake』(PC/コンソール/クラウド)
『Mortal Kombat 11』(PC/コンソール/クラウド)
『パウ・パトロール、マイティ・パップスがアドベンチャー・ベイを救う』(PC/コンソール/クラウド)
『Ryanとレーシング』(PC/コンソール/クラウド)
『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』(PC/コンソール/クラウド)
『トランスフォーマー:バトルグラウンド』(PC/コンソール/クラウド)

また、12月31日(金)には以下のタイトルの提供が終了する。

『Pro Evolution Soccer 2021(eFootball ウイニングイレブン 2021)』(コンソール/クラウド)
『The Little Acre』(コンソール/クラウド)
『Yakuza 0(龍が如く0 誓いの場所)』(PC/コンソール/クラウド)
『Yakuza Kiwami 1(龍が如く 極)』(PC/コンソール/クラウド)
『Yakuza Kiwami 2(龍が如く 極2)』(PC/コンソール/クラウド)

 Xbox Game Passは、Xboxの各機種とPC向けに月額850円(税込)から加入可能。サービスの詳細は公式ページから確認できる。

【あわせて読みたい】

これ大丈夫なやつ? 怖いぐらい安かった「Xbox Game Pass」に加入して1年経ったので、ゲーマーライフがどう変わったのか書いてみた

 「これ安すぎない? 大丈夫なやつ?」。Xbox Game Passの価格破壊っぷりに頭がクラクラしたとき、脳内の中学生姿の自分が依存患者を見るかのような視線とともにそう声を掛けてきた。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ