インディーゲーム開発者の支援プログラム「インディーゲームインキュベーター」500万円からの支援金の提供が決定。第2期の参加チーム応募を2月末まで受付中

 マーベラスは、同社が主催するインディーゲーム開発者の支援プログラム「インディーゲームインキュベーター」(以下、iGi)について、第2期プログラムの参加チームへ開発資金の支援を提供すると発表した。支援金は申し込んだチームとの協議と事務局が選定した審査員による審査を経て、500万円を基準に上限1000万円まで提供される。

 第2期プログラムの参加チーム応募は2022年2月28日(月)まで受付中。無料で参加できるが、応募には6つある前提条件のクリアが必要だ。

インディーゲーム開発者の支援プログラム「インディーゲームインキュベーター」500万円からの支援金の提供が決定。第2期の参加チーム応募を2月末まで受付中_001
Organized by Marvelous Inc.Partnered with GameBCN

 「iGi」は、スペイン・バルセロナで実施されているプログラム「GameBCN」から監修を受けた日本初のインディーゲームクリエイターを支援するプログラムである。産官学が連携した本プログラムでは、国内外で活躍するインディーゲーム開発者やゲームに精通する各分野の専門家が講師(メンター)を担当。ゲーム開発だけでなく広報や営業に関するビジネスのノウハウなど、400時間を超える多彩なサポートと学習機会が5チームのクリエイターに提供される。

 第2期プログラムで実施される開発資金の支援は、個々のチームが抱える資金面の課題をサポートすることにより、作品の更なるスケールアップと作品・クリエイターに飛躍・成功のチャンスを提供する目的で実施されるという。大きな特徴として、応募作品に関する権利は応募チームが一切を保持支援金の返済も不要となっている。

インディーゲーム開発者の支援プログラム「インディーゲームインキュベーター」500万円からの支援金の提供が決定。第2期の参加チーム応募を2月末まで受付中_002
第1期プログラムに参加した株式会社ネオトロの作品『NeverAwake』
(画像はNeverAwake | Neotro Inc.より)

 なお、支援金の提供にはいくつかの条件があるため、下記のリリース文やiGi公式サイトをよく確認して、具体的な計画を立案してから応募するとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


日本初のインディゲームインキュベーションプログラム「iGi」、開発資金の支援を決定

株式会社マーベラス(代表取締役社長:許田周一/所在地:東京都品川区)が主催する日本初のインディゲームインキュベーションプログラム「iGi indie Game incubator(略称:iGi)」は、第二期プログラムにおきまして、応募するチームへの開発資金の支援を決定いたしましたのでお知らせいたします。

「iGi」は第一期にゲームに精通した専門性の高いメンターの皆様のご助力を得ながら、日本のインディーゲームクリエイター5 チームに対して、開発面・ビジネス面の両面で半年間、延べ 400 時間以上に渡り広範囲で精緻なサポートを行ってまいりました。その中で、日本のインディーゲームクリエイターが作品制作を続けていく上で必要なサポートは多種多様であり、個々の課題や挑戦に合わせて、さらにきめ細かい支援を行っていくことが必要と認識いたしました。

今回の第二期で実施する開発資金の支援は、「iGi」による新しい支援の試みの一つとなります。第一期で培った高品質なカリキュラムに加えて資金面の支援も行うことで、高いポテンシャルを持つ作品を制作するゲームクリエイターやチームがさらにスケールアップし、大きく飛躍・成功するためのチャンスを提供していく目的で新たに実施するものです。

【「iGi」が開発資金の支援対象とするチーム・クリエイター像】

・世界のゲーム市場で成功するポテンシャルのある作品を開発していること
・開発支援金の用途について具体的な計画があること
・iGi の趣旨を十分に理解し、提供された支援金をゲーム開発のために使用することをお約束いただけること

【開発支援金の金額】

・開発支援金の金額は、1 チーム当たり 500 万円を基準とし、上限 1000 万円といたします。
・申し込みのあったチームと協議を行い、iGi 事務局が選任した審査員による審査を経て決定いたします。

【開発資金の支援の条件】

・今回支援する開発支援金は返済不要といたします。開発支援金の用途は応募作品のゲーム開発におけるクオリティ向上、ブラッシュアップに限らせて頂きます。
・応募作品に関する権利は応募チームが一切を保持し、iGi・株式会社マーベラスは一切権利を主張いたしません。開発資金の支援の実施によって、応募作品のパブリッシングに関する株式会社マーベラスが優先交渉権の内容や条件に変更は生じません。
・開発資金の支援の実施は、iGi 第二期インキュベーションプログラムへのご参加が前提となります。
・開発資金の支援を実施することによって、特定の期限までに作品の完成を求められることはありません。但し、「iGi」第二期プログラム開始時に、会期中 6 か月間の開発目標について、 iGi 事務局と合意をしていただくとともに、最終日のデモデーに向けて作品のブラッシュアップやプレゼンの準備に取り組んでいただきます。
・「iGi」第二期インキュベーションプログラムの詳しい内容につきましては、こちらのページ(https://igi.dev/program.html)をご確認ください。

【お申し込み方法】

・「iGi」公式 HP 上の参加チーム応募フォームより申し込みを行っていただき、同応募フォームにて「開発資金提供を希望する」にチェックを入れてください。
※お申込みの条件は、「iGi」第二期プログラムへの応募条件と同様であり、追加の条件などはございません。
・第二期のチームとして選抜され、プログラム参加を受諾いただいた後、iGi 事務局所定の手続きを経て開発資金を支援いたします。

[「iGi」について]

「iGi indie Game incubator」は、日本初のインディーゲームのためのインキュベーションプログラムです。

インディーゲーム開発者の支援プログラム「インディーゲームインキュベーター」500万円からの支援金の提供が決定。第2期の参加チーム応募を2月末まで受付中_003

■プログラム名称:iGi indie Game incubator(略称:iGi)
■主催:株式会社マーベラス
■プログラム構築協力:GameBCN(スペイン・バルセロナ)
■プログラム運営協力:株式会社ヘッドハイ、ルーディムス株式会社
※プログラム実施内容については、下記公式サイトをご参照ください。
■公式サイト:https://igi.dev/

[株式会社マーベラスにつきまして]

株式会社マーベラスは、ゲーム(オンライン、家庭用、アミューズメント)・音楽・映像・舞台などの領域において「驚き」と「感動」をグローバルに提供する総合エンターテイメント企業です。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ