2021年のゲーム関連ツイートをTwitter社が振り返る。史上最多の24億以上の投稿がタイムラインを埋め、『原神』が一躍話題のトップに

 Twitter社は1月10日(月)、海外版公式ブログにて、2021年のゲーム関連の投稿を総括する記事を掲載。昨年人気だったツイートのランキングを複数の部門ごとに分け発表した。

 同発表によれば、2021年に投稿されたゲーム関連ツイートの総数は24億件以上にのぼるという。この値は前年に比べ14%の増加を示し、2017年の実に10倍以上もの量であることが判明。また、2021年の第4四半期(10月~12月)にかけてはゲーム関連のツイートが史上もっとも多く交わされた時期となったそうだ。

 トレンドとしては再び開催されつつある対面型のeスポーツイベントのほか、NFT(非代替性トークン)といった業界を賑わす注目ワードの登場も挙げられている。2021年のツイートで話題となったタイトルの上位10作は以下のとおり。2020年トップの『あつまれ どうぶつの森』が6位となり、代わりに同年8位の『原神』や9位の『エーペックスレジェンズ』が浮上している。

1.『原神』 (@GenshinImpact)
2.『エーペックスレジェンズ』 (@PlayApex)
3.『あんさんぶるスターズ!!』 (@ensemble_stars)
4.『ファイナルファンタジー』 (@FinalFantasy)
5.『Fate/Grand Order』 (@fgoproject)
6.『あつまれ どうぶつの森』 (@animalcrossing)
7.『荒野行動』 (@game_knives_out)
8.『マインクラフト』 (@minecraft)
9.『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』 (@pj_sekai)
10.『フォートナイト』 (@fortnitegame)

2021年のゲーム関連ツイートをTwitter社が振り返る。史上最多の24億以上の投稿がタイムラインを埋め、『原神』が一躍話題のトップに_001
(画像はTwitter公式ブログ「A Banner Year for Gaming on Twitter in 2021」より)

 国別のツイート数では、2020年に続き日本が首位となった。イギリス・フランスの順位がやや上がりスペインが新たにランクインするなど、欧州圏での投稿も活発化しているようだ。

1.日本
2.アメリカ
3.韓国
4.タイ
5.ブラジル
6.フィリピン
7.インドネシア
8.イギリス
9.フランス
10.インド

2021年のゲーム関連ツイートをTwitter社が振り返る。史上最多の24億以上の投稿がタイムラインを埋め、『原神』が一躍話題のトップに_002
(画像はTwitter公式ブログ「A Banner Year for Gaming on Twitter in 2021」より)

 ゲーム関連イベントでは、オンラインでの開催に注力した「E3」の存在感が増している。2020年にはトップの座を占めた「The Game Awards」をしのぐ形となった。

1.E3 2021 (@E3)
2.The Game Awards (@TheGameAwards)
3.Xbox Games Showcase (@Xbox)
4.Gamescom 2021 (@Gamescom)
5.Summer Game Fest 2021 (@SummerGameFest)

2021年のゲーム関連ツイートをTwitter社が振り返る。史上最多の24億以上の投稿がタイムラインを埋め、『原神』が一躍話題のトップに_003
(画像はTwitter公式ブログ「A Banner Year for Gaming on Twitter in 2021」より)

 同ブログ記事では、上記以外にYouTubeなどで活動するコンテンツクリエイターやeスポーツ関連のツイートランキングも発表されている。2022年にはどのような投稿がTwitterを賑わすのか、昨年のデータとあわせて楽しみにしたいところだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ