アーケードゲーム『プリパラ』の稼働が2月28日より順次終了へ。3月以降は全国のキャラクターグッズ専門店「プリズムストーン」ショップにて稼働予定

 タカラトミーアーツは1月20日(木)、アーケードゲーム『プリパラ』の稼働を2月28日(月)より順次終了とすることを発表した。

 『プリパラ』は、タカラトミーアーツとシンソフィアの共同開発によるトレーディングカードアーケードゲーム。『プリティーリズム』から続く「プリティーシリーズ」の第2弾となる作品だ。

 2014年に可動をスタートした第1期は、半年でユーザー登録数が100万人を突破、2016年には300万人を突破するといった大ヒットを記録。以後、2017年に『アイドルタイムプリパラ』に、2019年からは『プリパラ オールアイドルシリーズ』へとリニューアルを重ねてサービスを継続してきた。

 アーケードゲームのほか、テレビアニメ劇場版アニメ家庭用ゲームスマートフォンアプリインターネットラジオにいたるまで、数多くのメディアを通じた展開の多彩さがひとつの特徴である。

アーケードゲーム『プリパラ』の稼働が2月28日より順次終了へ。3月以降は全国のキャラクターグッズ専門店「プリズムストーン」ショップにて稼働予定_001
(画像は『プリパラ』公式サイトより)

 今回発表された内容によれば、現在稼働中の「プリパラ ライブ12弾」をもって2月28日(月)より順次稼働を終了していくという。なお、稼働終了のタイミングは設置店舗ごとに異なるとのことだ。
 これにともない、「タカラトミーグループお客様相談室」でのサポート受付も3月末をもって終了となる。

 なお、3月以降も「プリティーシリーズ」と連動したキャラクターグッズ専門店「プリズムストーン」にて稼働予定となっている。ショップリストについては、公式サイトなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ