アニメ『ゆるキャン△』の初となるスマホ用ゲームが開発中。リンのソロキャンプ姿と焚き火の音が楽しめるティザーサイトが公開

 enishは2月3日(木)、アニメ『ゆるキャン△』初となるスマートフォン専用ゲームを開発中であることを発表、ティザーサイト公式Twitterを公開した。なお、リリースは2022年を予定している。

アニメ『ゆるキャン△』のスマホ用ゲームが開発中_001

 『ゆるキャン△』は、まんがタイムきららフォワードにて2015年7月号から2019年4月号まで連載、芳文社の漫画配信サイト『COMIC FUZ』にて連載中のあfろ氏によるコミック。

 山梨県を舞台に、ソロキャンプ好きの志摩リンやその友人の斉藤恵那、野外活動サークル、略して「野クル」のメンバーの各務原なでしこ、関西なまりが特徴的な犬山あおい、あおいとともに野クルを結成した大垣ちあきといったメンバーがゆるくキャンプを楽しむ姿が描かれる。

 公開されたティザーサイトでは、3Dのミニキャラのリンが焚き火の近くでひとりで過ごす穏やかなワンシーンが確認できる。焚き火の音とリンがあたたかい飲み物で一息ついたり、ぼーっと椅子に座ったりする様子によって、見ているだけで癒されるティザーサイトとなっている。

 詳細な内容などはまだ公開されていないものの、リリースは2022年を予定しているとのことなので、公式Twitterをフォローして続報を待とう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


TVアニメ『ゆるキャン△』初となるスマートフォン専用ゲームを開発中!

~iOS / Androidに対応、2022年リリース予定~

株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳 孝平、以下enish)は、2022年2月3日(木)、TVアニメ『ゆるキャン△』初となるスマートフォン専用ゲームを開発中であることをお知らせいたします。本タイトルはiOS / Android OSに対応し、2022年にリリースを予定しております。
また本発表にともない、本タイトルの公式ウェブサイト(ティザーサイト)および公式Twitterアカウントを公開・開設いたしました。ぜひご覧ください。

アニメ『ゆるキャン△』のスマホ用ゲームが開発中_002

TVアニメ『ゆるキャン△』は、2015年より「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載を開始した、あfろ(あふろ)氏による人気作品を原作としたアニメです。山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送ったりする様子が、原作者本人のアウトドア経験や取材を元にしたキャンプノウハウや山梨・長野・静岡などの自然の美しさとともに描かれ、各種メディアに取り上げられ話題となっており、2022年夏には劇場版公開が決定しています。

■ティザーサイトと公式Twitterアカウントを公開

本発表にともない、公式ウェブサイトおよび公式Twitterアカウントを公開・開設いたしました。以下よりご覧ください。

公式ウェブサイト:
https://yurucamp-game.enish.com/

公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/yurucamp_game/

■ゆるキャン△ スマートフォンゲーム(仮)概要


タイトル:ゆるキャン△ スマートフォンゲーム(仮)
ゲームアプリ公式WEBサイト:https://yurucamp-game.enish.com/
ゲームアプリ公式Twitterアカウント:https://twitter.com/yurucamp_game/
対応OS:iOS / Android
著作権表記:©あfろ・芳文社/野外活動委員会 ©enish,inc.

■株式会社enish(エニッシュ)

https://www.enish.com
enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ