『エーペックス レジェンズ』レジェンド人気投票の1位は「ワットソン」。2位「オクタン」、3位「ブラッドハウンド」といった結果に

 プレイステーションの公式Twitterアカウントにて行われていた『エーペックス レジェンズ』レジェンド人気投票の結果が、2月7日に発表された。

 こちらは同作の正式サービス開始3周年を記念し、2月4日からTwitter上で行われていたもの。リプライツリーにて投票を受け付ける形式を取り、合計で4万5000を超える票を集めた。

 「レイス」や「ライフライン」などの初期キャラクターからシーズン11にて登場した「アッシュ」までの19人のレジェンドが対象となり、1位に輝いたのは5523票を獲得した「ワットソン」。以下、2位が4474票の「オクタン」、3位が3626票の「ブラッドハウンド」という結果となった。

『エーペックス レジェンズ』人気レジェンド1位は「ワットソン」_001
(画像はプレイステーション公式Twitterアカウントより)

 『エーペックス レジェンズ』はRespawn Entertainmentの開発するFPSで、2019年2月に正式サービスを開始した。最大60人のプレイヤーがひとつのマップで競いあうバトルロイヤル形式のゲームモードをメインコンテンツとしており、2021年のプレイヤー総数は1億7500万人にも達した、高い人気をほこるタイトルである。

 開発元を同じくするFPS『タイタンフォール』シリーズと登場人物や設定を共有しており、また公式Twitterアカウント上では各レジェンドに焦点をあてたコミックも掲載。ゲーム中のボイスなどもあわせて彼らの人物像をうかがっていくうちに、レジェンドにプレイアブルキャラクターとしての性能以上の魅力を見出すユーザーも多いようだ。

『エーペックス レジェンズ』人気レジェンド1位は「ワットソン」_002
(画像は『エーペックス レジェンズ』公式サイトより)

 くわえて、日本時間の2月9日には新シーズン「デファイアンス」がリリース。新たなレジェンド「マッドマギー」や、マップ「オリンパス」に与えられた変化をまとめたパッチノートも公開されているので、気になる方はこちらもあわせてチェックしてみて欲しい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ